ボルボ、対カンガルー衝突回避システムの開発を豪州で開始…世界初

自動車 テクノロジー 安全

ボルボの対カンガルー安全テスト
  • ボルボの対カンガルー安全テスト
  • ボルボの対カンガルー安全テスト
  • ボルボの対カンガルー安全テスト
  • ボルボの対カンガルー安全テスト
ボルボは、世界初となる対カンガルー衝突回避システムの開発をオーストラリアで開始した。

オーストラリアでは、カンガルーとの衝突事故が毎年2万件以上発生。動物との衝突事故による死者や重傷者が多発しているほか、自動車保険の請求額も7500万豪ドル(約65億2500万円)を超えるなど、大きな経済損失の要因ともなっているという。

ボルボでは、この問題を解決するために、レーダとカメラ技術を使ってカンガルーを検知し、事故が差し迫まった場合、自動でブレーキを作動させる独自システムの開発に着手している。同社は、オーストラリアの首都キャンベラ近郊のタイドビンビーラ自然保護区に安全技術者チームを派遣。カンガルーの道路沿いでの行動を観察・記録。ここで収集されたデータは、世界初のカンガルー検知および衝突回避システムの開発に用いられる予定だ。

ボルボの上級セーフティエンジニアのマーティン・マグナッセン氏は、「ボルボの歩行者検知機能は市街地走行に重点を置いているが、カンガルー検知の研究は高速走行時を重視している。カンガルーは非常に予測しにくい動物であり、衝突を回避するのは困難だ。しかし、我々のテクノロジーにさらに改良を重ねることで、カンガルーを検知し、高速道路での事故を回避できると確信している」とコメントしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 実践! 低音増強プログラム…パート3「本格サブウーファー」で空気を震わせる

    実践! 低音増強プログラム…パート3「本格サブウーファー」で空気を震わせる

  2. 【IIHS衝突安全】キアのSUV、ソレント 新型…最高評価

    【IIHS衝突安全】キアのSUV、ソレント 新型…最高評価

  3. 万が一の交通事故。その時『ドライブレコーダー』は、本当に役立つのか。保険会社に訊く!

    万が一の交通事故。その時『ドライブレコーダー』は、本当に役立つのか。保険会社に訊く!

  4. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  5. 【官能カーオーディオ!】「イコライザー」で“音”の雰囲気が一変!…“予算0円”のチューニング術

  6. 【官能カーオーディオ!】車内で“スマホ”を聴く方法、最新事情パート2…“AUX”&“USB”編

  7. 始まって以来の“大変革”…新型 カロッツェリア サイバーナビ 発表

  8. ZMP、市販PCで利用できる車両データ取得システムを発売

  9. NTTドコモとパスコ、自動走行技術・自動制御技術の開発・実証へ…高精度地図の配信技術を開発

  10. 日本初の車載専用LTE Wi-Fiルーター、ワイモバイル Car Wi-Fiを使ってみた

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら