VW グループの排ガス問題、ガソリンエンジンにも拡大

自動車 ビジネス 企業動向

米国で幅広い車種にターボディーゼルの「TDI」を設定するフォルクスワーゲン(参考画像)
  • 米国で幅広い車種にターボディーゼルの「TDI」を設定するフォルクスワーゲン(参考画像)
  • ドイツ・ウォルフスブルクのVW工場(参考画像)
一部ディーゼルエンジンに、排ガス試験を不正にクリアする違法なソフトウェアを搭載していたフォルクスワーゲングループ。この問題が、ガソリンエンジンにも拡大した。

これは11月3日、フォルクスワーゲングループが明らかにしたもの。同社は、「社内調査の結果、排ガス中のCO2排出量の認定値が、実際の排出量よりも低い車両が見つかった。およそ80万台で、大部分がディーゼル車」と発表している。

「大部分がディーゼル車」という発表が、ガソリン車も含まれることを示唆。従来、フォルクスワーゲングループの排ガス不正は、一部ディーゼル車だけの問題と見られていた。この問題が、ガソリン車にも拡大したことになる。

なお、フォルクスワーゲングループは、CO2性能に問題があるガソリンエンジンの詳細を明らかにしていない。結果次第では、ガソリンエンジンが主力の中国や日本にも、影響が及ぶ可能性がある。

フォルクスワーゲングループのマティアス・ミューラーCEOは、「徹底的かつ総合的な解明が、我々の唯一の選択肢」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 溶融亜鉛めっきの生産量で日本記録を更新---新日鉄住金

    溶融亜鉛めっきの生産量で日本記録を更新---新日鉄住金

  2. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

    レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  3. 公共機関向けIoTソリューション…シスコとPhone Appliが協業

    公共機関向けIoTソリューション…シスコとPhone Appliが協業

  4. チョウチョと遊ぶニャンコたち…こんなデザインのサンシェード

  5. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  6. デンソーの人工知能プロジェクト…ねらいは車載器とIoT

  7. マツダ、初代ロードスターのレストア、パーツ供給を検討

  8. いすゞ製観光バスの早期点検を呼びかけ…フロントショック折損のおそれ

  9. ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

  10. 三菱自、アウトランダー の中国現地生産を開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら