【東京モーターショー15】重心移動だけで動く次世代の電動車いす…ナインボット

自動車 ニューモデル モーターショー

ナインボット・ニノ
  • ナインボット・ニノ
  • ナインボット・ワン(左)とナインボット・イー
これまでに「ナインボット・イー」や「ナインボット・ワン」など新しいモビリティを販売してきたナインボット。同社は中国・上海に本社を構えるロボット企業だが、今年4月に米国セグウェイ社を買収して話題となった。

そんな同社が今回の東京モーターショーで、新たなモビリティを披露した。それは「ナインボット・ニノ」と名付けられた電動車いすだ。イーやワンなどの技術を生かして製造したもので、バランシングセンサーを搭載し、重心移動だけで進むことができるという。

大きさは590mm×640mm×500mmで、重量は39kg。3時間の充電で38kmの走行が可能で、速度は時速6~9km/h。登坂能力も高く、約15度の角度の坂でも登っていけるそうだ。

「まだ国内での販売は未定ですが、これから調整を進めて、できるだけ早く投入できればと考えています」と日本総代理店のオオトモ関係者は話す。デザインも洒落ているので、日本で販売される時は話題を呼びそうだ。
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

    ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

  2. 歴代最強のVW ポロ GTI、次世代型の走りを見た[動画]

    歴代最強のVW ポロ GTI、次世代型の走りを見た[動画]

  3. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

    【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

  4. 【SUPER GT 第6戦】ホンダ NSX に熱い眼差し

  5. 【インタビュー】"効率"はエコだけじゃない!EVパワーモードでコスパを実感してほしい…トヨタ プリウスPHV 豊島チーフエンジニア

  6. 【トヨタ プリウスPHV 新型】大型部品のバックドアに炭素繊維強化樹脂を採用

  7. VWの新型SUV、車名は「トラモント」か…中国メディアがスクープ

  8. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  9. 【トヨタ プリウスPHV 新型】航続60km以上、最高速135km/hに…豊島チーフエンジニア「EVの走りをはっきりと」

  10. 【トヨタ プリウスPHV 新型】世界初の駆動用ソーラー充電搭載…1日最大6.1km走行分を発電

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら