【東京モーターショー15】MINI コンバーチブル 新型、ソフトトップで個性を表現[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

MINI コンバーチブル クーパーS(東京モーターショー15)
  • MINI コンバーチブル クーパーS(東京モーターショー15)
  • MINI コンバーチブル クーパー(東京モーターショー15)
  • MINI コンバーチブル クーパー(東京モーターショー15)
  • MINI コンバーチブル クーパー(東京モーターショー15)
  • MINI コンバーチブル クーパー(東京モーターショー15)
  • MINI コンバーチブル クーパー(東京モーターショー15)
  • MINI コンバーチブル クーパーS(東京モーターショー15)
  • MINI コンバーチブル クーパーS(東京モーターショー15)
BMWグループのMINIは「東京モーターショー15」にて、3代目となった新型MINI『コンバーチブル』を世界初公開した。

パワートレインは、新型MINI『ハッチバック』と共通。1.5リットル直列3気筒ターボを積む、「クーパー」グレードと、直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジン搭載の「クーパーS」が用意される。

クーパーSは、最大出力136hp/4400rpm、最大トルク22.4kgm/1250rpmを発生。オーバーブーストモードでは、最大トルク23.5 kgmへ向上。0-100km/h加速7.1-7.2秒、最高速228-230km/hのパフォーマンスを実現する。両グレードともに、トランスミッションは6速MTと6速ステップトロニックを採用。

ベースグレードとなるクーパーは、横基調のメッキフロントグリルをはじめとした落ち着いた雰囲気に仕上げた。上級グレードのクーパーSは、メッシュパターンのフロントグリル、専用アルミホイール、スポーツシートなどの採用で高性能な演出。

今回、MINIコンバーチブル初となるオプション、「MINI Yours」を選ぶことが可能。標準では黒一色のソフトトップに、色の付いた模様を入れることができる。また、MINI Yoursのインテリアは、3種類を用意した。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【デザイン東京 16】デザイン性を重視した自転車スタンド、カスタマイズも可能…神谷プラスチック

    【デザイン東京 16】デザイン性を重視した自転車スタンド、カスタマイズも可能…神谷プラスチック

  2. 【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

    【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

  3. これぞ最強サルーン!メルセデス AMG S63セダン、605馬力へ

    これぞ最強サルーン!メルセデス AMG S63セダン、605馬力へ

  4. ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

  5. 【ルノー トゥインゴ 新型】あのクルマとの差はデザインと値段、そしてユーザー層

  6. 日産 フェアレディZ 次期型、登場は2017年東京ショーか

  7. ホンダ NSX 新型、欧州仕様は581馬力で確定

  8. 【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】イタリアで先行公開…表情一新

  9. 米スポーツカー バイパー、最終生産車が即完売…最短で40分

  10. 【ペブルビーチ16】BMW、謎のコンセプトカーを初公開へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら