【東京モーターショー 15】マツダ、ロータリースポーツコンセプト RX-VISION を世界初公開 | レスポンス(Response.jp)

【東京モーターショー 15】マツダ、ロータリースポーツコンセプト RX-VISION を世界初公開

自動車 ニューモデル モーターショー

マツダ RX-VISION(東京モーターショー15)
  • マツダ RX-VISION(東京モーターショー15)
  • マツダ RX-VISION(東京モーターショー15)
  • マツダの小飼雅道社長
  • マツダ RX-VISION(東京モーターショー15)
  • マツダ RX-VISION(東京モーターショー15)
  • マツダ RX-VISION(東京モーターショー15)
  • マツダ RX-VISION(東京モーターショー15)
  • マツダ プレスカンファレンス(東京モーターショー15)
マツダは10月28日、ロータリースポーツコンセプト『RX-VISION』を世界初公開した。ロータリーエンジンを搭載したFRスポーツカーだ。

小飼雅道社長は同日のプレスカンファレンスで「将来の夢を形にしたものが、今日披露するロータリースポーツコンセプトRX-VISION」と紹介。

さらに「デザインにおいてはマツダスポーツカーデザインの歴史を凝縮した、私たちが考えるFRスポーツカーの究極ともいうべきスタイリングにした。搭載するパワートレインは次世代ロータリーエンジンの『SKYACTIV-R』。ロータリーの動力性能、環境性能を大きく高めるために、SKYACTIVと同じ志でのブレークスルーを意図し、命名した」とした上で、「まだまだ技術課題はあるが、あくなき挑戦の精神で開発を継続していく」と強調した。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品