米国ウェストバージニア州、VWを提訴…「環境に優しく低燃費は偽り」

自動車 ビジネス 企業動向

排ガス試験で不正があったフォルクスワーゲン
  • 排ガス試験で不正があったフォルクスワーゲン
  • フォルクスワーゲンのターボディーゼル「TDI」エンジン
  • VW ティグアン 初代
フォルクスワーゲンが一部ディーゼル車に違法なソフトウェアを搭載し、排ガス試験を不正にクリアしていた問題。この問題を受けて、米国の州政府がフォルクスワーゲンを提訴した。

これは10月5日、米国ウェストバージニア州のパトリック・モリシー司法長官が明らかにしたもの。「フォルクスワーゲンの米国法人、フォルクスワーゲンオブアメリカを提訴する」と発表している。

同長官がフォルクスワーゲンオブアメリカに対して求めているのは、民事制裁金と補償。今回の不正が発覚したのは2014年5月、ウェストバージニア大学が発表したフォルクスワーゲン車の排ガス性能に関する調査結果がきっかけだった。

パトリック・モリシー司法長官は、「フォルクスワーゲンは米国の排出ガステストを欺く目的で、一部車両で不正を働いた。それが、この訴状を提出した理由のひとつ」とコメント。

さらに、「ウェストバージニアの消費者は、フォルクスワーゲンの広告に怒っている。環境に優しく、低燃費かつ高性能と信じて、フォルクスワーゲン車を購入した」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

    ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  2. VW、サプライヤーと和解…独6工場の生産再開へ

    VW、サプライヤーと和解…独6工場の生産再開へ

  3. 宅急便の荷物受け取り日時を事前に指定---ヤマト運輸のサービス

    宅急便の荷物受け取り日時を事前に指定---ヤマト運輸のサービス

  4. ドバイ警察、今度はポルシェ 918スパイダー をパトカーに配備

  5. ピニンファリーナデザインの高級ルーフボックス、テルッツォが発売

  6. 【エンディング産業展16】オーテック、NV350で葬儀市場の開拓を狙う

  7. 東名EXPASA足柄で「グランピング」…グラマラスなキャンプ

  8. 不二越、価格カルテルでブラジル当局と和解金支払いで合意

  9. 距離と音で知らせる後付けバックガイドセンサー、データシステムより発売

  10. 【エンディング産業展16】光岡自動車の霊柩車…自分が送ってもらいたいと思う車を

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら