ジェイテクト、タイでステアリング部品の現地生産を開始

自動車 ビジネス 企業動向

ジェイテクトは、タイの自動車部品生産拠点のジェイテクト・タイランドが、工場を新設し、ステアリングシステムのインターミディエイトシャフトで使用するクロスとシェルベアリングの現地生産を開始したと発表した。

インターミディエイトシャフトで使用するクロスとシェルベアリングはこれまで、ジェイテクトグループの東京工場でのみ生産していた。新工場立ち上げにより、東京工場以外でも生産拠点を設けるとともに、タイ国内の顧客ニーズに応えるステアリングシステムを現地生産する。

新工場のインタミ用シェルの生産能力は月産400万個。

新工場では、2016年にはニードルローラーベアリングも生産する予定で、現地生産化を推進する。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品