ワイズギア×KYB、ヤマハ MT-09 用スペシャルサスペンションを共同開発

モーターサイクル 企業動向

ワイズギアは、KYBと二輪車用サスペンションを共同開発、第1弾としてヤマハ『MT-09』向け「ワイズギア KYB スペシャルサスペンション for MT-09」を11月25日より発売する。

フロントサスペンションは、スプリングをシングルからダブルレートに変更し、合わせて圧、伸減衰力の調整機構を追加。また滑らかな作動性、作動感を実現するKYB製DLC(ダイヤモンド ライク カーボン)コーティングをインナーチューブに採用。さらに国内最高峰の二輪ロードレースでサスペンションセッティングに携わるKYBスタッフとともに、MT-09の車両特性を考慮の上、前後のバランスを重視したセッティングを行い、上質な乗り心地を実現した。

またフロントサスペンションは、スプリングプリロード調整及び伸び側減衰力に加え、新たに圧側減衰力の調整機構を装備。右側が伸び、左側は圧側の減衰力を発生させる左右独立分担方式を採用する。リアサスペンションには、別体ダイヤル式スプリングプリロード調整機構を採用。また伸び側減衰力アジャスターの位置をフレーム側からリアアーム側へ変更するとともに操作した時のクリック感を追加し調整しやすくした。

カラーリングおよびトップキャップなどのデザインは、ヤマハスポーツモデルのデザインを手掛けるGKダイナミックスが担当。スタンダードにはないいカラーリングの採用や細部にわたり外観商品性もこだわった仕様としている。

価格はフロントが19万9800円、リアが8万6184円。なお10月11日にツインリンクもてぎで行われるMotoGP日本グランプリのワイズギアブースにて本サスペンションを装着したMT-09を展示する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 【人とくるまのテクノロジー16】ヤマハ、日本未発表の欧州向け最高峰モデル MT-10 を展示…跨りOK

    【人とくるまのテクノロジー16】ヤマハ、日本未発表の欧州向け最高峰モデル MT-10 を展示…跨りOK

  2. ゴールデンボンバー、ホンダの原付イメージキャラ続投

    ゴールデンボンバー、ホンダの原付イメージキャラ続投

  3. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

    ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  4. 二輪車向け世界初「サイドビューアシスト」、初めての搭載はマキシ・スクーターから...ボッシュ

  5. 【東京モーターショー15】スズキ、原付クロスバイク「フィール フリー ゴー!」を世界初公開

  6. ヤマハ MT-09 トレーサーABS に新色ガンメタ×ブルー登場

  7. 【ホンダ CB1100EX 試乗】見た目、走りとも飽きずに長く付き合える…青木タカオ

  8. KTM、ストリートユーザー向けファンイベントを筑波で開催…7月17日

  9. カスタマーにワオ!届けたい…本邦初公開のハーレー ロードスター で“熱い夜”を体験

  10. 富士山麓がハーレーで埋め尽くされた1日…ブルースカイヘブン

アクセスランキングをもっと見る