【フランクフルトモーターショー15】アルファロメオ ジュリア に「クアドリフォリオ」…性能はBMW M3 超えた

自動車 ニューモデル モーターショー

アルファロメオ ジュリアクアドリフォリオ(フランクフルトモーターショー15)
  • アルファロメオ ジュリアクアドリフォリオ(フランクフルトモーターショー15)
  • アルファロメオ ジュリアクアドリフォリオ(フランクフルトモーターショー15)
  • アルファロメオ ジュリアクアドリフォリオ(フランクフルトモーターショー15)
  • アルファロメオ ジュリアクアドリフォリオ(フランクフルトモーターショー15)
  • アルファロメオ ジュリアクアドリフォリオ(フランクフルトモーターショー15)
  • アルファロメオ ジュリア 新型
  • アルファロメオ ジュリア 新型
  • アルファロメオ ジュリア 新型
イタリアのアルファロメオは9月15日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショー15において、新型『ジュリア』を初公開した。

ジュリアといえば、1962年に誕生したアルファロメオの名車。小型の4ドアスポーツセダンで、1977年までの15年間に渡って、生産された。そのジュリアの名前が、およそ40年ぶりに復活。フランクフルトモーターショー15では、7月に欧州で発表された新型ジュリアの詳細が明かされた。

新型ジュリアのハイライトが、アルファロメオが属するFCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)傘下のスーパーカーメーカー、フェラーリがチューンしたエンジンを搭載する最上級グレード、「クアドリフォリオ」。

フランクフルトモーターショーでは、クアドリフォリオ用のV型6気筒ガソリンターボエンジンの排気量が、ダウンサイジングの2.9リットルと公表された。同時にスペックも発表され、最大出力は510hp、最大トルクは61.2kgm以上。0-100km/h加速は3.9秒、最高速は307km/hに到達する。

また、カーボンファイバーやアルミなどの軽量素材により、車両重量は1524kgに抑えられた。前後重量配分は50対50と理想的。パワーウェイトレシオは3kg/hp以下で、アルファロメオは、「クラスでベスト」と自信を示す。

新型ジュリアのクアドリフォリオの競合車となりそうなのが、新型BMW 『M3セダン』。同車は、3.0リットル直列6気筒ツインターボエンジンを搭載。最大出力431ps/5500-7300rpm、最大トルク56.1kgm/1850-5500rpmを引き出す。トランスミッションは、6速MTと7速デュアルクラッチの「DCT」。0-100km/h加速は、7速DCTが4.1秒、6速MTが4.3秒。最高速は250km/h(リミッター作動)。新型ジュリアのクアドリフォリオは、パワー、動力性能ともに、新型M3セダンを上回っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

    【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  2. 【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

    【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

  3. ブガッティの ビジョンGT、ガス欠…ゲームではない[動画]

    ブガッティの ビジョンGT、ガス欠…ゲームではない[動画]

  4. VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

  5. 【スカニア 新型発表】サステイナブルな未来へ進化する大型トラック

  6. 【トヨタ プリウスPHV 新型】開発責任者「現行モデルの不満点をすべて直した」

  7. トヨタ、新型 プリウスPHV の国内発売を今冬へ延期

  8. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…独自のデザイン哲学を表現

  9. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  10. ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら