自転車で富士のレーシングコースをフリー走行できる…10月18日

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

富士スピードウェイは、初心者から上級者まで、それぞれのペースで走行できる自転車走行会「2015 FUJI FREE RIDE 10月」を10月18日、レーシングコースにて開催する。

参加可能車両は、フリーホイール式で前後ブレーキを装着した車輪径24インチ以上のロードレーサー、マウンテンバイク、クロスバイク。電動アシスト付きのスポーツサイクルも参加できる。

今回は、自転車に計測器を装着してタイム計測(500円・先着50名)もできるほか、コース途中で停車して記念撮影も可能だ。走行時間は2時間でヘルメット必須。

参加料は、大人4100円、高校生以下2000円、FISCO会員および団体(4名以上)は1名当たり3100円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【第100回 INDY500】新人ロッシ優勝…ホンダ勢の今季シリーズ戦初勝利が最大舞台で実現

    【第100回 INDY500】新人ロッシ優勝…ホンダ勢の今季シリーズ戦初勝利が最大舞台で実現

  2. 【ニュル24時間 2016】昨年の覇者、アウディ R8 は8位…「結果に失望」

    【ニュル24時間 2016】昨年の覇者、アウディ R8 は8位…「結果に失望」

  3. 【ロードスター 軽井沢ミーティング16】「MX-5 RF」日本初披露と3つの栄冠報告…過去最高参加者で盛り上がる

    【ロードスター 軽井沢ミーティング16】「MX-5 RF」日本初披露と3つの栄冠報告…過去最高参加者で盛り上がる

  4. 【ニュル24時間 2016】メルセデス AMG GT3、1‐4位を独占

  5. 【ニュル24時間 2016】日産 GT-R、総合11位…日本車で最上位

  6. 【ニュル24時間 2016】スバル WRX STI、クラス2連覇を達成

  7. 【新聞ウォッチ】マツダ、ハンドルのふらつきを自動調整する新技術に注目

  8. 【スーパー耐久 第3戦】新型シビック タイプR、マーシャルカーとして登場

  9. 【ニュル24時間 2016】初参戦のレクサスRC F、総合24位

  10. 【ニュル24時間2016】最終ラップで劇的な逆転、ブラックファルコンのメルセデスAMGが優勝

アクセスランキングをもっと見る