トヨタの自動運転開発、友山専務「グーグルとは明らかにスタンスが違う」

自動車 テクノロジー 安全

トヨタ自動車 友山茂樹専務役員
  • トヨタ自動車 友山茂樹専務役員
  • トヨタ自動車の友山茂樹専務役員が「クルマはもっと面白くなる! IoTで変わる車と社会」テーマに出張授業
  • トヨタ自動車の友山茂樹専務役員が「クルマはもっと面白くなる! IoTで変わる車と社会」テーマに出張授業
トヨタ自動車のIT・ITS本部長である友山茂樹専務役員は9月14日、グーグルなどIT企業も開発を進めている自動運転技術について「無人配送車のような無人運転をめざすグーグルと、われわれは明らかにスタンスが違う」と述べた。

同日、東京都葛飾区の東京理科大学で「クルマはもっと面白くなる! IoTで変わる車と社会」をテーマに出張授業を行った後、記者団の取材に応じて語った。友山専務は同社が進める自動運転技術は「ドライバーが乗るパッセンジャーカーで事故ゼロを目指す技術であり、いわゆる無人運転ではない」と説明した。

さらに、無人運転車もドライバーが乗る車での自動運転も「技術開発は両方難しい」とも指摘。無人運転の場合は「人がいないので周囲や走行状況の監視が重要」とした。一方でドライバーが乗車する自動運転では「運転を支援するわけだから車がドライバーの意志を予測するなど、両者のコミュニケーションがより重要になる」と述べた。

もっとも、トヨタもカーシェアリング用のパーソナルコミューターなどでは、所定の駐車場まで無人で戻るといったニーズを予測しており、「われわれは無人運転の開発も相当行っている」と語った。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 事故低減プログラム実施で保険料割引…トヨタとあいおいニッセイ、法人向けにサービス開始

    事故低減プログラム実施で保険料割引…トヨタとあいおいニッセイ、法人向けにサービス開始

  2. メルセデス Cクラス の音を格段に良くする専用スピーカーキット…仏FOCALからデビュー

    メルセデス Cクラス の音を格段に良くする専用スピーカーキット…仏FOCALからデビュー

  3. カーナビ出荷台数、3か月連続プラス…16.9%増の51万9000台 6月

    カーナビ出荷台数、3か月連続プラス…16.9%増の51万9000台 6月

  4. 上級機のサウンドチューニング能力検証…ロックフォード「3SIXTY.3」が何故すごいのか

  5. コネクティッドカーへのサイバー攻撃から保護…シマンテックがソリューションを発表

  6. HEREとSBDが白書「自動運転のスムーズな移行に向けて業界は結束を」

  7. 【日産 プロパイロット】東名高速の300Rを100km/hで曲がれるか?

  8. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  9. 【日産 プロパイロット】高速道路単一車線向けの自動運転技術、新型セレナに初搭載

  10. 北海道内高速の全SA・PAにWi-Fiスポットを拡大---NEXCO東日本

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら