【ソーラーカーレース】灼熱の太陽光をパワーに、鈴鹿で静かなバトル[写真蔵]

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

FIA ALTERNATIVE ENERGIES CUP ソーラーカーレース鈴鹿2015
  • FIA ALTERNATIVE ENERGIES CUP ソーラーカーレース鈴鹿2015
  • FIA ALTERNATIVE ENERGIES CUP ソーラーカーレース鈴鹿2015
  • FIA ALTERNATIVE ENERGIES CUP ソーラーカーレース鈴鹿2015
  • FIA ALTERNATIVE ENERGIES CUP ソーラーカーレース鈴鹿2015
  • FIA ALTERNATIVE ENERGIES CUP ソーラーカーレース鈴鹿2015
  • FIA ALTERNATIVE ENERGIES CUP ソーラーカーレース鈴鹿2015
  • FIA ALTERNATIVE ENERGIES CUP ソーラーカーレース鈴鹿2015
  • FIA ALTERNATIVE ENERGIES CUP ソーラーカーレース鈴鹿2015
8月1日、鈴鹿サーキットで太陽光のエネルギーを動力源とした電気自動車による耐久レース「FIA ALTERNATIVE ENERGIES CUP ソーラーカーレース鈴鹿2015」が開催された。

30度を越える過酷なコンディションの中、全国の企業・団体、さらに大学や高校など計54チームが参戦。5時間にわたり静かな火花を散らした。

総合優勝はOSU大阪産業大学。目立ったトラブルもなく順調に周回を重ね、前年に記録した周回数を8周更新する66周でゴール。チームとして4連覇を果たした。TEAM RED ZONEは、初出場ながら速さと粘り強さで圧倒し2位に。3位は芦屋大学ソーラーカープロジェクトだった。

また、前哨戦となるエンジョイ1・2クラスの4時間耐久レースでは、エンジョイ1クラスは平塚工科高校社会部、エンジョイ2クラスはオリンパスRSが優勝した。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品