ホンダ、ビジネススクーター「ベンリィ」 をモデルチェンジ…整備・積載性など向上

モーターサイクル 新型車

ホンダ ベンリィ
  • ホンダ ベンリィ
  • ホンダ ベンリィ 110
  • ホンダ ベンリィ 110
  • ホンダ ベンリィ 110 プロ
  • ホンダ ベンリィ 110 プロ
  • ホンダ ベンリィ
  • ホンダ ベンリィ プロ
  • ホンダ ベンリィ プロ
ホンダは、水冷4ストロークエンジン「eSP」を搭載したビジネススクーター『ベンリィ』と、積載性を高めた『ベンリィ プロ』を8月27日に、またメンテナンス性を向上させた『ベンリィ 110』『ベンリィ 110 プロ』を9月10日にそれぞれ発売する。

ベンリィシリーズは、クラス最大の大容量10リットルのフューエルタンクを採用するとともに、オートマチックトランスミッションの採用により、クラッチ操作を必要とせず簡便に操作できる扱いやすいビジネスモデルだ。

今回、ベンリィおよびベンリィ プロに新たに50cc水冷4ストロークエンジン「eSP」を搭載し、優れた実用性と経済性を実現。装備面でも携帯電話などの充電に便利なアクセサリーソケットを標準装備するなど、ビジネスモデルとして機能性を向上させた。

また、エンジンの水冷化により、信頼性と耐久性に加え、荷物積載時の坂道でも力強い登坂力を実現。ACGスターターの採用で向上した静粛性は、早朝などの市街地における集配業務で効果を発揮する。

さらに、専用設計の扁平マフラーの採用と短軸長リアアクスルシャフトの採用により、マフラーを取り外さずにタイヤ交換を可能にするとともに、汎用性の高いタイヤサイズを採用するなど、優れたメンテナンス性を実現した。

ベンリィ 110は、ベンリィ同様にスパークプラグメンテナンスリッドの大型化や、使用頻度の多いサイドおよびメインスタンドの耐久性を向上させるなど熟成を図っている。

なお、ベンリィ プロとベンリィ 110 プロは、ベースモデルに大型フロントバスケット、フットブレーキ、大型リアキャリアを装備。より積載性を高めたモデルとなる。

価格はベンリィが23万2200円、ベンリィ プロが24万3000円、ベンリィ 110が27万3240円、ベンリィ 110 プロが28万4040円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ホンダ CBR250RR、新開発エンジンを搭載…インドネシア合弁会社が発表

    ホンダ CBR250RR、新開発エンジンを搭載…インドネシア合弁会社が発表

  2. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…元MotoGPチャンプ加入、MuSASHi RT HARC-PRO.

    【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…元MotoGPチャンプ加入、MuSASHi RT HARC-PRO.

  3. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…ZX-10R で表彰台が見えてきたTeam GREEN

    【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…ZX-10R で表彰台が見えてきたTeam GREEN

  4. 【鈴鹿8耐】スタートフラッグを振るハリウッドスターは誰だ?…噂

  5. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  6. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…通算5勝目を狙うヨシムラ スズキ Shell ADVANCE

  7. 100周年カラーがまぶしい…写真で見るBMWモトラッド「セレブレーション・エディション」

  8. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…史上最強、YAMAHA FACTORY RACING TEAM

  9. 【バイクの日】秋葉原で車両展示やアニメ「ばくおん!!」ステージ

  10. ヤマハ、YZF-R3/R25 2016年モデル発売…新色マットグレーとホワイト/レッドを追加

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら