レカロ、セパレート式ISOFIXで取り付け簡単なチャイルドシートを発売

自動車 ビジネス 国内マーケット

レカロ スタート iZ
  • レカロ スタート iZ
  • レカロ スタート iZ
  • レカロ スタート iZ
  • レカロ スタート iZ
  • レカロ スタート iZ
  • レカロ スタート iZ
  • レカロ スタート iZ
  • レカロ スタート iZ
レカロチャイルドセーフティは、6月下旬より、ISOFIX対応チャイルドシート「レカロ スタート iZ」を発売する。

レカロ スタート iZは、欧州安全基準(UN-R44/04)に適合した、ISOFIX取り付けのチャイルドシート。シートとベースが分離可能なセパレートタイプなので取り付けがしやすく、前向き・後ろ向きの切り替えも簡単だ。

インジケーターが赤から緑に変われば、確実に取り付けができているサイン。車のシートベルトを使わず、確実に取り付けることができる。

また機能面では、レカロ独自の大型サイドプロテクションを装備。万一の側面衝突から子どもを守る。さらに、からだ全体を包みこむ新生児インナークッションが、新生児期の正しい姿勢をサポート。子どもの成長に合わせて10段階のヘッドレスト調整(ハーネス連動式)も可能となっている。

対応年齢は新生児から4才ごろまで。価格は4万9900円。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品