2015年米国初期品質でポルシェ首位、韓国躍進…JDパワー

自動車 ビジネス 企業動向

ポルシェ 911カレラ
  • ポルシェ 911カレラ
  • キア ソウル
  • 新型ヒュンダイ ツーソン
J.D.パワーは6月17日、「2015年米国自動車初期品質調査」の結果を公表した。ブランド別の初期品質ランキングでは、ポルシェが3年連続で首位を獲得した。

今年で29年目となる同調査は、2015年モデルを新車で購入またはリースした顧客を対象に、納車から90日後の初期品質について調査した。質問項目は、製造不具合や設計不具合など合計233項目。調査は2015年2月から5月にかけて行われ、8万4000人以上から回答を得た。

ブランド別の初期品質調査の結果は、100台当たりの不具合指摘件数、PPの少ない順にランキング。トップ10は以下の通り。

1:ポルシェ(80PP)
2:キア(86PP)
3:ジャガー(93PP)
4:ヒュンダイ(95PP)
5:インフィニティ(97PP)
6:BMW(99PP)
7:シボレー(101PP)
8:リンカーン(103PP)
9:レクサス/トヨタ(104PP)
10:ビュイック(105PP)

※業界平均は112PP。

ポルシェが3年連続の首位を獲得。また、韓国のキアが、前回調査から20PP改善して、2位に入った。初期品質調査において、キアが非プレミアム系ブランドのトップとなったのは、調査開始以来、初めて。また、4位には、同じく韓国のヒュンダイが入り、韓国ブランドの初期品質の向上ぶりを印象づけた。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

    アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  2. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

    軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  3. トヨタ、グーグル子会社を買収か…ロボット事業

    トヨタ、グーグル子会社を買収か…ロボット事業

  4. スズキのインド2工場、操業を一時停止…部品メーカーが火災

  5. メルボルンの電車・バス24時間運行、試験的導入から半年…利用者の声とにぎわい

  6. マツダ アクセラ、累計生産500万台を達成…12年10か月は同社最短記録

  7. 自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

  8. スズキ バレーノ、インドでリコール7.5万台…エアバッグに不具合

  9. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  10. 16年度の国内需要は500万台割れも…消費税率引き上げ先送りで

アクセスランキングをもっと見る