GMの小型EV、「BOLT」の名称使えず…ヤマハに商標権

自動車 ビジネス 企業動向

シボレー ボルト(BOLT)
  • シボレー ボルト(BOLT)
  • ヤマハの「ボルト」(XVS950CUボルトシリーズ)
米国の自動車最大手、GMのシボレーブランドが、2016年後半の発売を計画している新型EV、『BOLT』(ボルト)。GMが米国当局に提出していたBOLTの商標登録の申請が、却下されていたことが分かった。

これは5月27日、米国の特許商標庁が明らかにしたもの。「GMから出されていたBOLTの商標登録申請を、却下する旨を通知した」と公表している。

BOLTの商標登録申請が、認められなかった理由は何か。それは、すでにBOLTの名称が、別の企業に商標登録されていたため。

二輪メーカーのヤマハが2012年夏、米国でBOLTの商標登録をおこなっていた。ヤマハの『BOLT』(ボルト)は、950ccのV型2気筒エンジンを積む大型のクルーザータイプで、2013年4月、北米市場に投入。日本国内でも同年12月、発売された。

二輪と四輪の違いはあるが、米当局は今回、GMの商標登録申請を認めなかった。GMは2016年の市販までに、新型EVの名称変更を迫られることになる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

    ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  2. ドバイ警察、今度はポルシェ 918スパイダー をパトカーに配備

    ドバイ警察、今度はポルシェ 918スパイダー をパトカーに配備

  3. 【エンディング産業展16】光岡自動車の霊柩車…自分が送ってもらいたいと思う車を

    【エンディング産業展16】光岡自動車の霊柩車…自分が送ってもらいたいと思う車を

  4. 距離と音で知らせる後付けバックガイドセンサー、データシステムより発売

  5. ピニンファリーナデザインの高級ルーフボックス、テルッツォが発売

  6. 日本自動車セールス満足度、ラグジュリー部門でレクサスがV10達成…JDパワー

  7. VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

  8. 米国高級車販売、メルセデスが首位…レクサスとBMW抑える 7月

  9. ポルシェ世界販売6.8%減、米国が18%減と後退 7月

  10. パナソニック、業界最高容量のアイドリングストップ車用バッテリーを発売…寿命は1.8倍

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら