GMの小型EV、「BOLT」の名称使えず…ヤマハに商標権

自動車 ビジネス 企業動向

シボレー ボルト(BOLT)
  • シボレー ボルト(BOLT)
  • ヤマハの「ボルト」(XVS950CUボルトシリーズ)
米国の自動車最大手、GMのシボレーブランドが、2016年後半の発売を計画している新型EV、『BOLT』(ボルト)。GMが米国当局に提出していたBOLTの商標登録の申請が、却下されていたことが分かった。

これは5月27日、米国の特許商標庁が明らかにしたもの。「GMから出されていたBOLTの商標登録申請を、却下する旨を通知した」と公表している。

BOLTの商標登録申請が、認められなかった理由は何か。それは、すでにBOLTの名称が、別の企業に商標登録されていたため。

二輪メーカーのヤマハが2012年夏、米国でBOLTの商標登録をおこなっていた。ヤマハの『BOLT』(ボルト)は、950ccのV型2気筒エンジンを積む大型のクルーザータイプで、2013年4月、北米市場に投入。日本国内でも同年12月、発売された。

二輪と四輪の違いはあるが、米当局は今回、GMの商標登録申請を認めなかった。GMは2016年の市販までに、新型EVの名称変更を迫られることになる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

    トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

  2. 【ものづくりワールド16】松浦機械製作所のハイブリッド金属3Dプリンタ…人だかりの理由

    【ものづくりワールド16】松浦機械製作所のハイブリッド金属3Dプリンタ…人だかりの理由

  3. ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

    ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

  4. 英マクラーレンのスーパーカー、MP4-12C が生産終了へ…3年の歴史に幕

  5. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  6. 参加費38万円、募金しながら走る自転車ツアー…マセラティ

  7. ADVAN FLEVA V701 試走、グッドハンドリングで乗り心地も快適

  8. 日産 GT-R NISMO、米国価格公表…ポルシェ 911ターボ を超えた

  9. 自動車ブランドのサーブ、消滅へ…70年の歴史に幕

  10. 日産 ムラーノ 新型、ロシアで現地生産を開始

アクセスランキングをもっと見る