フェラーリ F12 ベルリネッタ、公道レースの末に事故…中東ドバイ[動画]

自動車 社会 社会

フェラーリ F12 ベルリネッタが中東ドバイで起こした事故の映像
  • フェラーリ F12 ベルリネッタが中東ドバイで起こした事故の映像
イタリアのスーパーカーメーカー、フェラーリ伝統の12気筒クーペ、『F12 ベルリネッタ』。同車が、中東ドバイで公道レースの末に、事故を起こした。

F12 ベルリネッタは、『599』の後継モデル。フロントミッドシップに積まれるのは、『FF』用の6262ccのV型12気筒ガソリンエンジンの強化版で、最大出力は80psプラスの740ps、最大トルクは0.8kgmプラスの70.4kgmを引き出す。

パワフルなV12エンジンを得たF12 ベルリネッタは、0-100km/h加速3.1秒、最高速340km/hオーバーという世界屈指のパフォーマンスを実現。日本での価格は3730万円から。

このF12 ベルリネッタが、中東のドバイで非合法な公道レースを展開。前走車に接近したために、急ブレーキをかけた瞬間…。

事故の様子を収めた映像は5月19日、ネット上で公開され、再生回数が50万回を超えている。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 南阿蘇村・国道57号復旧、新たに長大トンネル掘削---計画概要

    南阿蘇村・国道57号復旧、新たに長大トンネル掘削---計画概要

  2. 国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

    国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

  3. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

    『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  4. ミラーレス車を解禁へ、国交省が基準を整備

  5. 多重衝突を起こしたトラック運転手に過重勤務を命じた会社を捜索

  6. 『ETC2.0』とは…次世代ETCが目指す未来の道路交通

  7. 全長約8kmのトンネル内で車両火災、煙が内部に充満して通行止めに

  8. 自動操舵の10km/h制限を当分の間猶予…保安基準を改正

  9. 国土交通省、熊本地震の被災地で車検の有効期間を再延長…6月15日まで

  10. 『ETC2.0』メリット呼びかけ…再セットアップに助成金

アクセスランキングをもっと見る