人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

オートバックスセブン、業績悪化で中期経営計画を見直し…営業利益を修正へ

自動車 ビジネス 企業動向

オートバックスセブンは、カー用品市場が想定以上に低迷していることから中期経営計画を見直すと発表した。

同社では、2015年3月期に市場縮小傾向に加え、消費税増税前の駆け込み需要に対する反動減を見込んでいたものの、当初の想定より需要の縮小が長期にわたるなど、業績が大きく低迷している。このため、当初計画通り目標を達成することは困難と判断、成長戦略を再構築するため「2014中期経営計画」を見直す。

数値目標である2018年3月期の連結営業利益180億円を見直す。新しい目標数値は、2016年3月期第1四半期決算発表時に公表する。

連結ROEは8%の目標を据え置くほか、連結DOE(株主資本配当率)3%以上の目標も維持する。

オートバックス事業戦略方針や海外事業戦略方針、新規事業戦略、財務戦略は、従来計画通り進める。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ欧州販売…33.5%増の8.8万台、ヴェゼル が牽引 上半期

    ホンダ欧州販売…33.5%増の8.8万台、ヴェゼル が牽引 上半期

  2. いすゞ自動車、GMとの次世代ピックアップトラックの共同開発を中止…単独で開発へ

    いすゞ自動車、GMとの次世代ピックアップトラックの共同開発を中止…単独で開発へ

  3. 三菱 ランエボ など、米国でリコール…サス部品脱落のおそれ

    三菱 ランエボ など、米国でリコール…サス部品脱落のおそれ

  4. テスラ、カーシェアリングに進出へ…自動運転との連携も視野に

  5. 村田製作所、車載カメラに最適な巻線インダクタを商品化

  6. シャープ、交通監視用カメラ向け4/3型CCDを開発…業界トップクラスの感度実現

  7. マクラーレン、2016年販売は倍増の見通し…スポーツシリーズ効果

  8. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  9. GM、タカタ製エアバッグで追加リコールの可能性…最大430万台

  10. ドイツ高級3ブランドの中国販売、アウディが首位 6月

アクセスランキングをもっと見る