スバル、高速道路での自動運転を2020年に実現へ

自動車 ビジネス 企業動向

スバル アウトバックに搭載されているアイサイト
  • スバル アウトバックに搭載されているアイサイト
  • 富士重工業 吉永泰之 社長
  • 富士重工業 会見
  • アイサイト ver3
  • アイサイトイメージ
富士重工業の吉永泰之社長は5月8日に都内で開いた決算会見で、安全運転支援システム「アイサイト」について、2020年までに高速道路上での自動運転を可能にする機能を搭載させる方針を打ち出した。

吉永社長は「基本的に『安心と愉しさ』をブランドのテーマとして掲げおり、これを追求し『世界のお客様の命を守る』ということをこれからもずっとやっていきたい。具体的には今、アイサイト バージョン3を出しているが、2017年には自動車専用道路での同一車線上での渋滞追従機能を実現する。今も追従はできるが、さらにレベルアップしたものを入れていきたい」と説明

その上で「2020年には車線変更を含めた高速道路での自動運転を目指していきたいと思っている。このような考え方でアイサイトを進化させていく」と述べた。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

    ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  2. ドバイ警察、今度はポルシェ 918スパイダー をパトカーに配備

    ドバイ警察、今度はポルシェ 918スパイダー をパトカーに配備

  3. ガラス用フィルム施工…国家技能検定を開催 9月1日から受け付け

    ガラス用フィルム施工…国家技能検定を開催 9月1日から受け付け

  4. ピニンファリーナデザインの高級ルーフボックス、テルッツォが発売

  5. VW、サプライヤーと和解…独6工場の生産再開へ

  6. 日本自動車セールス満足度、ラグジュリー部門でレクサスがV10達成…JDパワー

  7. デンソー、自動運転技術の開発を強化…カーネギーメロン大金出教授が顧問に

  8. 東名EXPASA足柄で「グランピング」…グラマラスなキャンプ

  9. 自動車用ソーラーパワー換気扇、車内の温度上昇を抑制

  10. 韓国日産、排ガス不正問題で「キャシュカイ」販売停止…技術的改良を提案

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら