東洋紡、機能性クッション材「ブレスエアー」が近未来コンセプトカーに採用

自動車 ビジネス 企業動向

東洋紡は、近未来コンセプトカーのフロアマットに機能性クッション材「ブレスエアー」が採用されたと発表した。

米国のクレムソン大学が日米欧の大手自動車メーカーと共同開発した近未来コンセプトカーのフロアマットに、東洋紡の機能性クッション材「ブレスエアー」が採用された。コンセプトカーは、ゼネラルモーターズ(GM)が公開した。

クレムソン大学国際自動車研究所は、日米欧の大手自動車メーカーと共同で、「近未来のくるま」をイメージしたコンセプトカーを開発し、毎年発表している。今回が5モデル目となるコンセプトカーは、「生活、レジャーのあらゆる時間を車内で過ごすための次世代レジャービークル」をテーマに開発された。

機能性クッション材「ブレスエアー」は、今回のコンセプトを実現する素材としてフロアマットに採用された。限られた車内空間を快適にするため、「ブレスエアー」は、そのニーズに応えるとともに、インスタントラーメンにも似たユニークな形状が、斬新なデザインを可能にするとして評価された。

東洋紡では、今回「ブレスエアー」が近未来コンセプトカーに採用されたことを機に、自動車分野での用途拡大を加速する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ヒュンダイの小型車、イオン も星ゼロ評価…グローバルNCAP

    ヒュンダイの小型車、イオン も星ゼロ評価…グローバルNCAP

  2. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

    「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  3. 米国高級車販売、BMWが首位…メルセデスとレクサスを抑える 4月

    米国高級車販売、BMWが首位…メルセデスとレクサスを抑える 4月

  4. VWブランド世界乗用車販売、3.9%減の47万台…3か月連続で減少 4月

  5. 日本特殊陶業、米国セラミックス学会のCEAAアワードを受賞…環境への貢献を評価

  6. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  7. ホンダ、熊本製作所の従業員450人を一時配転

  8. 【NEW環境展16】創業358年の守隨本店、車の重量を計れる画期的な秤を披露

  9. 【NEW環境展16】油だけを吸う高機能油脂吸着材、吸油性能は自重の35倍…日本フォームサービス

  10. 日産自動車と清華大学、中国北京市に研究センターを設立

アクセスランキングをもっと見る