【ホンダジェット 日本初公開】伊東社長「創業以来の夢の実現、ホンダの自信作」

航空 企業動向

ホンダジェット ワールドツアー イン ジャパン 記者会見
  • ホンダジェット ワールドツアー イン ジャパン 記者会見
  • ホンダジェット ワールドツアー イン ジャパン 記者会見
  • ホンダジェット ワールドツアー イン ジャパン 記者会見
  • ホンダ 伊東孝紳 社長
  • ホンダジェット ワールドツアー イン ジャパン 記者会見
  • ホンダジェット ワールドツアー イン ジャパン 記者会見
  • ホンダジェット ワールドツアー イン ジャパン 記者会見
  • ホンダジェット ワールドツアー イン ジャパン 記者会見
ホンダは4月23日、アメリカで開発、製造した小型ジェット機「ホンダジェット」を羽田空港で日本初公開した。

世界13か国以上で予定しているホンダジェットのデモンストレーション飛行の一環として日本に初飛来したもので、日本では4月25日から5月4日まで仙台や神戸、熊本、岡山、成田の各空港でデモ飛行や地上展示、顧客を対象とした試乗会を行う。

ホンダの伊東孝紳社長は同日会見し、「ホンダは創業以来、空への夢を持ち続けてきた。本田宗一郎が持ち続けた夢であり、それを受け継いできたホンダマンの夢でもある。それがようやく実現したという意味でいうと、非常に大きなステップだと思う」と述べた。

さらに「このホンダジェットは性能、快適性において小型ビジネスジェットに新しいスタンダードを切り拓く、ホンダの自信作。特徴的な主翼上面に配置したエンジンによる高い空力性能や複合材の軽量ボディにより、大幅な燃費向上を実現している」と強調した。

ホンダジェットはすでにアメリカを中心に100機以上の受注があり、米航空当局の最終的な認定を経て数か月後には1号機が納入されることになっている。

ホンダジェットワールドツアーと名付けられた今回のデモ飛行は、日本のほか13か国以上で顧客向けの試乗会などを実施するほか、5月19日からスイス・ジュネーブで開かれる欧州最大のビジネスジェットの展示会にも参加し、欧州初披露を行う。
《小松哲也》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品