人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ミドリムシからジェット燃料…ユーグレナ社、米大学と共同培養研究へ

航空 企業動向

ユーグレナは、米国カリフォルニア大学サンディエゴ校で、微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の遺伝子組み換え体「スーパーユーグレナ」などのバイオジェット燃料向け培養研究を開始したと発表した。

同社が海外でユーグレナの培養研究を行うのは初めて。培養研究は9月末まで実施する。

同校は世界有数の藻類研究機関で、世界で唯一、米国環境保護庁の許可のもと遺伝子組み換え藻類の屋外培養をした実績を持つ。今回、同校の持つノウハウや設備を活用して、バイオジェット燃料向けユーグレナの屋外培養に向けた研究を実施する。

同校のある米国カリフォルニア州は現在、同社がユーグレナを培養している沖縄県石垣島と同様、日射量が多いことに加え、年間を通して降雨日数が少ないため、安定して高い日射量を得ることができ、効率的な培養が見込まれる。

同校でバイオジェット燃料向けユーグレナなどを屋外培養し、これらの結果は将来の大規模培養候補地の選定などに活用する予定。また、スーパーユーグレナなどの遺伝子組み換えユーグレナを、バイオジェット燃料へ活用することについての検討と、ユーグレナ培養の効率化、最良化に向けた検証を行い、バイオジェット燃料開発を促進する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 関空に簡易宿泊施設「ファーストキャビン」 2017年3月オープン

    関空に簡易宿泊施設「ファーストキャビン」 2017年3月オープン

  2. 「空の上の結婚式」希望カップルを募集

    「空の上の結婚式」希望カップルを募集

  3. ボーイングが理科教育プログラム…小中学生を対象 9月18日

    ボーイングが理科教育プログラム…小中学生を対象 9月18日

  4. 2017年ANAカレンダーの予約受付、「塗り絵カレンダー」が登場

  5. IHI、航空機エンジン部品を製造する新工場が竣工…エアバスA320neo向け

  6. 2020東京五輪に向け、3棟のホテル…羽田空港第2ゾーン開発[フォトレポート]

  7. JALと高知県、包括連携協定を締結…定年退職者の再雇用促進など

  8. 【夏休み】ボーイングが創立100周年…記念イベント実施

  9. オーストリア航空、ウィーン=イスファハン線を開設へ…当初計画から5か月遅れで

  10. LCC各社、お盆期間中の輸送実績…利用率ほぼ9割台と好調

アクセスランキングをもっと見る