異次元の加速、電動バイク「zecOO」の0-100km/hは3秒強 | レスポンス(Response.jp)

異次元の加速、電動バイク「zecOO」の0-100km/hは3秒強

モーターサイクル 新型車

電動バイク「zecOO」
  • 電動バイク「zecOO」
  • 電動バイク「zecOO」
zecOO Motors(ゼクウ・モータース)は電動バイク『zecOO』の試乗会を日本大学理工学部船橋キャンパスで開催した。同バイクは3月25日に発売したもので、その価格は888万円。根津孝太CEOは試乗会の冒頭、こう挨拶した。

「ゼクウはトルクが144Nmと非常にあり、スズキの『隼』とあまり変わりません。しかも、電気モーターなので出足から一気に加速することができます。モードがエコ、スポーツ、カスタムの3段階になっていて、私はスポーツモードだとちょっと怖いのでエコモードで走っていますが、ぜひスポーツモードでその加速を体感してください」

実際に乗ってみると、確かに出足の加速はすごい。エコモードでもとても250cc相当のバイクとは思えないほどで、スロットルを回すとレスポンスよく加速していく。そして、スポーツモードになると、異次元の加速と言っていいかもしれない。

根津CEOが言うとおり、スタートと同時に一気に加速していき、3秒強でスピードメーターが100km/hに達した。少し加減してこんな感じなので、スタートからスロットル全開で走ったら、3秒を切ってしまうのではないだろうか。

《山田清志》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品