韓国「国際スペースキャンプ2015」、中高生の参加を募集

宇宙 エンタメ・イベント

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、「国際スペースキャンプ2015」の参加者を募集すると発表した。

「国際スペースキャンプ2015」は、アジア・太平洋地域宇宙機関会議(APRSAF)の宇宙教育分科会の活動の一環として行われるもので、JAXAが日本代表選抜を受託、中・高生を選抜派遣する。このため、宇宙、アジア諸国の同世代生徒たちと国際交流することに興味のある14~16歳の中高生を募集する。

今回の国際スペースキャンプは、韓国航空宇宙研究院(KARI)が主催し、7月20~24日まで韓国で開催される。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. 「はやぶさ2」が目指す小惑星「リュウグウ」、今夏に観測できるチャンス

    「はやぶさ2」が目指す小惑星「リュウグウ」、今夏に観測できるチャンス

  2. アルマ望遠鏡で巨大ブラックホールに吸い込まれるガス雲の様子を初観測

    アルマ望遠鏡で巨大ブラックホールに吸い込まれるガス雲の様子を初観測

  3. JAXA、ISS補給機「こうのとり」6号機で輸送するISS用バッテリーを公開…GSユアサ製

    JAXA、ISS補給機「こうのとり」6号機で輸送するISS用バッテリーを公開…GSユアサ製

  4. 無重力で骨重が減少するメカニズム、宇宙で飼育したメダカから解明…JAXAなど

  5. JAXA、ISS「きぼう」に搭載したCALETで電子の集中豪雨を観測

  6. イリジウム通信衛星 軌道上66機を総入れ替え オービタルサイエンシズが全81機を製造

  7. シグナス補給船運用5号機が国際宇宙ステーションを離脱

  8. 国際宇宙ステーション「きぼう」で作成した「タンパク質結晶」、予定早め急きょ地球に帰還

  9. JAXA、ISS「きぼう」の利用状況を公表…米国の超小型衛星「NRCSD#8」を放出

  10. 宇宙で最も明るい銀河で激しい乱気流を観測…アルマ望遠鏡

アクセスランキングをもっと見る