『ワイルド・スピード SKY MISSION』お披露目イベントでも「ラッスンゴレライ」

モータースポーツ/エンタメ 映画

金爆×8.6秒バズーカー! 喜矢武のオリジナル“ラッスン”も?
  • 金爆×8.6秒バズーカー! 喜矢武のオリジナル“ラッスン”も?
  • 鬼龍院翔
  • 歌広場淳
  • 樽美酒研二
  • 喜矢武豊
  • 喜矢武豊
  • 鬼龍院翔
  • 歌広場淳
 9日、映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』日本語吹き替え版完成披露試写イベントが行われ、本編で吹き替えを務めたエアー・バンドのゴールデンボンバーと、ゲストとしてお笑いコンビの8.6秒バズーカーが登場した。ここではその様子を写真を中心に振り返る。

 この日のイベントでは、ゴールデンボンバーの4人が務めた総収録時間1分という“チョイ役”アフレコを含む、日本語吹き替え版本編がお披露目された。そこへサプライズゲストとして登場したのは「ラッスンゴレライ」で大ブレイク中のお笑いコンビ、8.6秒バスーカーの2人。2組でのトークでは、8.6秒バズーカーがゴールデンボンバーの収入を羨む場面も。

 そして、お約束の「ラッスンゴレライ」のネタを披露する8.6秒バズーカーに、すっかり主役を奪われたゴールデンボンバー。帰り際にギターの喜矢武豊がメンバーより「何かやれって!」と無茶振りされると、「ラッスンゴレライ!」と8.6秒バズーカーのオリジナルとは全く違うポーズを決め、「そんなポーズちゃいます!」と突っ込まれながら、にぎやかに去った。

 映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』は4月17日全国ロードショー。

【フォトレポート】金爆×8.6秒バズーカー! 喜矢武のオリジナル“ラッスン”も【写真29枚】

《田中沙織@RBB TODAY》

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【F1 ベルギーGP】途中赤旗中断の混乱がありながらも、ロズベルグがポール・トゥ・ウィン

    【F1 ベルギーGP】途中赤旗中断の混乱がありながらも、ロズベルグがポール・トゥ・ウィン

  2. 【SUPER GT 第6戦】GT500決勝…レクサス逆襲の1-2、立川祐路&石浦宏明が鈴鹿1000kmを制覇

    【SUPER GT 第6戦】GT500決勝…レクサス逆襲の1-2、立川祐路&石浦宏明が鈴鹿1000kmを制覇

  3. 【サーキット美人2016】SUPER GT 編『Vivacious girls』

    【サーキット美人2016】SUPER GT 編『Vivacious girls』

  4. 【新聞ウォッチ】三菱航空機の「MRJ」空調トラブルで2日連続の引き返し

  5. スズキ、二輪車世界耐久選手権で年間チャンピオン獲得…2年連続15回目

  6. レクサスで行くネスレマッチプレーレクサス杯観戦ツアー、特別な3日間

  7. 【SUPER GT 第6戦】スバル WRX S4 tS コンセプトを展示

  8. 【SUPER GT】レクサス LC500…来季は規則で速度抑制も、開発の永井氏「速くするのが仕事」

  9. 【鈴鹿8耐】あの感動をもう一度、公式ブルーレイ&DVD 9月17日発売

  10. 【サーキット美人2016】SUPER GT 編『apr HYBRID VICTORIA』

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら