人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

輸入小型二輪の新規登録、ハーレー低迷で11.1%減…2014年度

モーターサイクル 企業動向

日本自動車輸入組合が発表した2014年度の輸入小型二輪車の新規登録台数は、前年度比11.1%減の2万0809台と大幅マイナスとなった。

ブランド別では、シェアトップのハーレーダビッドソンが同17.8%減の1万0484台と低迷し、シェアが前年度と比べて4.1ポイントもダウンした。前年度が消費増税前の駆け込み需要があった反動から落ち込んだ。

2位のBMWは同10.3%増の4200台と好調で、シェアは20.2%と2割台になった。3位はドゥカティで同6.9%減の2352台だった。4位は前年度5位だったKTMで同25.5%増の1367台だった。

トライアンフは同29.4%減の1269台と大幅マイナスで前年度の4位から順位を落とした。6位のMV AGUSTAが同21.7%減の357台、7位がモトグッチで同35.3%減の260台だった。

8位がBRPで同164.4%増の193台、9位がアプリリアで同43.6%減の123台、10位がピアッジョで同32.1%増の74台だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ハーレーの新型エンジン『ミルウォーキーエイト』…油冷エンジンと言えます

    ハーレーの新型エンジン『ミルウォーキーエイト』…油冷エンジンと言えます

  2. ハーレー 2017年全32モデル発売、ツーリングファミリーに新エンジン搭載

    ハーレー 2017年全32モデル発売、ツーリングファミリーに新エンジン搭載

  3. 【リコール】カワサキ ZRX1200 DAEG、オーバーヒートのおそれ

    【リコール】カワサキ ZRX1200 DAEG、オーバーヒートのおそれ

  4. 【東京モーターサイクルショー16】ヴィクトリー オクテイン、日本初公開…水冷エンジン搭載

  5. ヤマハ発動機、コミューターに搭載できるモーターサイクル搭載用品を世界各国で販売

  6. カワサキ、AIを活用した次世代モーターサイクルの開発に着手

  7. BMWモトラッド、白馬でミーティングイベントを開催…8月27日・28日

  8. バイクETC車載器助成、可能台数のカウンター表示を取りやめ…NEXCO

  9. カワサキ ZRX1200 DAEG、生産終了へ…ファイナルエディション発売

  10. ライブにも乗って行っちゃおうかな! CKB横山剣がハーレー購入

アクセスランキングをもっと見る