ヤマハ、バイクの魅力を描くオリジナルアニメの続編公開…舞台は近未来の東京

モーターサイクル 企業動向

マスターオブトルク
  • マスターオブトルク
  • マスターオブトルク
ヤマハ発動機は、2014年春から夏にかけて公開したオリジナル短編エンターテインメント作品「マスターオブトルク」の続編「シーズン2」を3月27日よりグローバルコンテンツとして公開する。

マスターオブトルクは、近未来の東京を舞台に、オートバイに乗る若者たちとその人間模様を描く架空の物語で、公開は前作と同じく、インターネット(スペシャルサイト・YouTube公式)で行う。

続編では、前作に引き続き、同社のMTシリーズの製品特性、モーターサイクルを操ることの楽しさをアニメーションによって描いていく。物語の舞台は東京。青山・表参道・渋谷といった国道246号線沿いの街並みと、モーターサイクルに魅せられた人間たちの物語を紡ぎ出す。

映像制作では、近年、海外の若年層から高い評価を受けている日本アニメのストーリー・表現手法と経験豊富なアニメ声優を起用。乗り物に興味を持たなくなってきている若者に、彼らと親和性が高いアニメという媒体を通じて、モーターサイクルの素晴らしさを訴える。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 軽二輪中古車販売、3.7%減の1万9076台で4か月連続マイナス…4月

    軽二輪中古車販売、3.7%減の1万9076台で4か月連続マイナス…4月

  2. バイク王、初心者・リターンライダー向けライディングスクールを開催

    バイク王、初心者・リターンライダー向けライディングスクールを開催

  3. 【人とくるまのテクノロジー16】ヤマハ、日本未発表の欧州向け最高峰モデル MT-10 を展示…跨りOK

    【人とくるまのテクノロジー16】ヤマハ、日本未発表の欧州向け最高峰モデル MT-10 を展示…跨りOK

  4. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  5. 二輪車向け世界初「サイドビューアシスト」、初めての搭載はマキシ・スクーターから...ボッシュ

  6. ゴールデンボンバー、ホンダの原付イメージキャラ続投

  7. 輸入小型二輪の新規登録、主要ブランド好調で2か月連続のプラス…4月

  8. 【ドゥカティ スクランブラー SIXTY2 試乗】扱いやすさのなかにスポーティさがしっかり…青木タカオ

  9. 小型二輪車販売台数、スズキと輸入車好調で2カ月連続プラス…4月

  10. 台湾の二輪車メーカー「キムコ」が日本市場に参入…7モデルを投入

アクセスランキングをもっと見る