【大阪モーターサイクルショー15】ホンダ、400ccレジャーコンセプト ブルドッグ を世界初公開

モーターサイクル 新型車

ホンダ ブルドッグ
  • ホンダ ブルドッグ
  • ホンダ ブルドッグ
  • ホンダ ブルドッグ
ホンダは3月20日、「第31回 大阪モーターサイクルショー2015」で400ccのレジャーコンセプトモデル『ブルドッグ』を世界初公開した。

ブルドッグは、モーターサイクルを使った楽しいレジャーの世界を提案するモデル。「愛すべき旅の相棒」をテーマに、これまでのレジャーモデルの枠を超えた自由な発想によって、アウトドアライフで楽しく活躍するイメージを具現化した。

外観は、逞しさの中にも愛嬌を感じさせる独自のスタイルとし、15インチのワイドタイヤと低重心フォルムにより730mmの低シート高を実現。さらに、キャンプツーリングなどに対応したキャリアを採用。燃料タンクの横には小物が収納できるスペースを装備し、スタイリングのアクセントとしている。

エンジンは、水冷4ストロークDOHC直列2気筒400ccを搭載。力強く扱いやすい出力特性により、市街地から郊外までの幅広いシチュエーションで軽快な走りを楽しめる。

ブルドッグは3月27日から29日まで東京ビッグサイトで開催される「第42回 東京モーターサイクルショー」にも出展する。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品