ホンダ シビック タイプR 新型、量産FF車でニュル最速に…7分50秒63

自動車 ニューモデル モーターショー

新型 ホンダ シビック タイプR の市販モデル(ジュネーブモーターショー15)
  • 新型 ホンダ シビック タイプR の市販モデル(ジュネーブモーターショー15)
  • ホンダ シビック タイプR 新型、量産FF車でニュル最速に…7分50秒63
  • 新型 ホンダ シビック タイプR の市販モデル(ジュネーブモーターショー15)
  • 新型 ホンダ シビック タイプR の市販モデル(ジュネーブモーターショー15)
  • 新型 ホンダ シビック タイプR の市販モデル
  • 新型 ホンダ シビック タイプR の市販モデル(ジュネーブモーターショー15)
  • 新型 ホンダ シビック タイプR の市販モデル(ジュネーブモーターショー15)
  • 新型 ホンダ シビック タイプR の市販モデル(ジュネーブモーターショー15)
ホンダが3月3日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー15で初公開した新型『シビック タイプR』の市販モデル。同車がドイツ・ニュルブルクリンク北コースにおいて、量産FF車の最速ラップタイムを打ち立てた。

これは3月3日、ホンダが明らかにしたもの。同社は、「新型シビック タイプRのドイツ・ニュルブルクリンク北コースでのラップタイムは、7分50秒63。FFハッチバックモデルでトップ」と宣言している。

これまで、ニュルブルクリンク北コースで、量産FF車の最速ラップタイム記録を保持していたのは、フランスの自動車大手、ルノーの高性能車部門、ルノースポールの『メガーヌR.S. 275トロフィー-R』。2014年5月、7分54秒36のタイムを計測していた。

新型ホンダ シビック タイプRの7分50秒63は、メガーヌR.S. 275トロフィー-Rの記録を4秒近く、短縮するタイム。

新型ホンダ シビック タイプRには、新開発の直噴2.0リットル直列4気筒ガソリン「VTEC」ターボを搭載。最大出力310ps/6500rpm、最大トルク40.8kgm/2500rpmを発生する。トランスミッションは、6速MT。0‐100km/h加速5.7秒、最高速270km/hの性能を達成している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. スバル、レヴォーグの最上級グレード STIスポーツ発売…代官山T-SITEで特別展示

    スバル、レヴォーグの最上級グレード STIスポーツ発売…代官山T-SITEで特別展示

  2. BMW 4シリーズグランクーペ に改良新型、最新の“ビーエム顔”に

    BMW 4シリーズグランクーペ に改良新型、最新の“ビーエム顔”に

  3. VW、ゴルフ など4モデル共通の特別限定車 オールスターシリーズを発売

    VW、ゴルフ など4モデル共通の特別限定車 オールスターシリーズを発売

  4. 【グッドウッド16】BMW「2002 オマージュ」、ヒルクライムを駆ける

  5. 【グッドウッド16】メルセデスAMG GT に最強「R」…585馬力ツインターボ

  6. フォーカス 史上最強のモンスター「RS500」、ニュルを駆ける

  7. 日本発売も? ルノー メガーヌ 新型に初のセダン投入

  8. ベントレー コンチネンタルGT 次期型、超高速テストを目撃

  9. ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

  10. ポルシェ パナメーラ 次期型、ニュル新記録挑戦へ…世界最速高級セダン目指す

アクセスランキングをもっと見る