ヤマト運輸、非信書限定のクロネコDM便を4月1日より発売

自動車 ビジネス 企業動向

ヤマト運輸は、廃止が決定している「クロネコメール便」に代わり、4月1日より法人向けなどに販売を開始する「クロネコDM便」のサービス内容を発表した。

「クロネコDM便」は、契約者限定の法人や各種団体、個人事業主向けのDM投函サービス。セールスドライバー(SD)による集荷または同社直営店から発送し、追跡サービスも利用できる。さらに、内容物の印刷や、封入・封かんなど、各種オプションサービスを用意する。

利用までの流れは、荷主が内容物の種類を申告し、担当SDや営業担当者が取り扱い可能な「非信書」であるかを確認。同社で判断ができない場合は、所管官庁の担当窓口に問い合わせて確認するという。

料金は、上限を「クロネコメール便」同様164円とし、数量や出荷形態に応じて、契約顧客ごと決定する。なお、同社と契約中の顧客に関しては、現行料金で利用できる移行期間を設ける。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品