人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

長期投資したい企業、トップは「トヨタ自動車」…2位イオン引き離す

自動車 ビジネス 国内マーケット

スパークス・アセット・マネジメントは、「日本経済と株式投資に関する意識調査」を実施。その調査結果を発表した。

調査は1月23日から27日の5日間、全国の20歳~79歳の男女を対象にインターネットリサーチにより実施し、1000名の有効サンプルを集計した。

現在、投資しているものを聞いたところ、「日本株式」16.6%、「投資信託(REIT以外)」9.1%、「金・プラチナ」4.3%となった。「日本株式」に投資している人の割合を年代別にみると、20代8.2%、30代13.4%、40代15.5%、50代19.3%、60代・70代21.6%と世代が上がるにつれ高くなった。

全回答者(1000名)に、長期保有による株式投資を前提に、投資したい企業名を聞いたところ、1位はダントツで「トヨタ自動車」(115名)。以下、2位「イオン」(33名)、3位「ソフトバンク」(17名)、4位「オリエンタルランド」と「ソニー」(各13名)、5位「楽天」(10名)、6位は「NTT」と「本田技研工業」(各9名)となった。

また、これからの10年、どのような産業が日本経済を牽引すると予測するか聞いたところ、最も多かったのは「ロボット」で48.7%だった。以下、「通信・IT」45.2%、「再生可能エネルギー」40.4%、「バイオ」31.9%、「介護・福祉」27.2%が続き、「自動車」は13.7%で8位だった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 米国高級車販売、メルセデスが首位…レクサスとBMW抑える 7月

    米国高級車販売、メルセデスが首位…レクサスとBMW抑える 7月

  2. 自動車用ソーラーパワー換気扇、車内の温度上昇を抑制

    自動車用ソーラーパワー換気扇、車内の温度上昇を抑制

  3. 日本自動車セールス満足度、ラグジュリー部門でレクサスがV10達成…JDパワー

    日本自動車セールス満足度、ラグジュリー部門でレクサスがV10達成…JDパワー

  4. パナソニック、業界最高容量のアイドリングストップ車用バッテリーを発売…寿命は1.8倍

  5. 震災から4か月、ホンダ熊本製作所 完全復旧までの道のり

  6. アウディジャパン、Q3 3車種の価格を10万円引き下げ

  7. 三菱自の燃費不正対象車両、検索システムで一部リスト漏れ

  8. VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

  9. サスペンションが慣性エネルギーを電力に変換…アウディが開発

  10. 国内初のリチウムイオンバッテリー搭載フォークリフト、トヨタL&Fが発売

アクセスランキングをもっと見る