ゼンリンデータコムとドコモ、新たな屋内ナビゲーション技術を開発

自動車 ビジネス 企業動向

地図アプリ・屋内ナビゲーション利用時のイメージ
  • 地図アプリ・屋内ナビゲーション利用時のイメージ
ゼンリンデータコムとNTTドコモは2月19日、歩行者自律航法(自律航法)技術とルートマッチング技術を組み合わせた新たな屋内ナビゲーション技術を開発したと発表した。

同技術は、歩行者の動きを検知するために、スマートフォンに搭載されたモーションセンサーから取得した情報を、自律航法技術を使って複合的に解析。利用者の動きを目的地までのルートに合わせた最適な位置に補正するルートマッチング技術と組み合わせることで、GPS測位が困難な屋内環境や、Beaconが設置されていない屋内環境においても、屋外と同様のナビゲーションを実現する。

同技術を活用することで、地下鉄駅構内や地下街など、GPS測位が困難な屋内環境においても、ナビゲーション機能を利用できるほか、屋外・屋内間を移動する時もシームレスなナビゲーションを利用できる。

なお、同技術は「ドコモ地図ナビ powered by いつも NAVI」の機能の拡充として、屋内ナビゲーション機能を2015年4月以降に提供を開始する予定だ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  2. 三菱自、アウトランダー の中国現地生産を開始

    三菱自、アウトランダー の中国現地生産を開始

  3. 作業効率が大幅にアップするバランスウエイト。マルエム、1年がかりの自信作

    作業効率が大幅にアップするバランスウエイト。マルエム、1年がかりの自信作

  4. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  5. ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

  6. デンソーの人工知能プロジェクト…ADAS研究における立ち位置

  7. スタッドレスタイヤ購入先、オートバックスが2年連続トップ

  8. ヤマトHD、タイに宅急便サービスの合弁会社を設立

  9. 【エンディング産業展16】光岡自動車の霊柩車…自分が送ってもらいたいと思う車を

  10. 日本車初期品質、ブランド別でトヨタがトップ…JDパワー

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら