ゼンリンデータコムとドコモ、新たな屋内ナビゲーション技術を開発

自動車 ビジネス 企業動向

地図アプリ・屋内ナビゲーション利用時のイメージ
  • 地図アプリ・屋内ナビゲーション利用時のイメージ
ゼンリンデータコムとNTTドコモは2月19日、歩行者自律航法(自律航法)技術とルートマッチング技術を組み合わせた新たな屋内ナビゲーション技術を開発したと発表した。

同技術は、歩行者の動きを検知するために、スマートフォンに搭載されたモーションセンサーから取得した情報を、自律航法技術を使って複合的に解析。利用者の動きを目的地までのルートに合わせた最適な位置に補正するルートマッチング技術と組み合わせることで、GPS測位が困難な屋内環境や、Beaconが設置されていない屋内環境においても、屋外と同様のナビゲーションを実現する。

同技術を活用することで、地下鉄駅構内や地下街など、GPS測位が困難な屋内環境においても、ナビゲーション機能を利用できるほか、屋外・屋内間を移動する時もシームレスなナビゲーションを利用できる。

なお、同技術は「ドコモ地図ナビ powered by いつも NAVI」の機能の拡充として、屋内ナビゲーション機能を2015年4月以降に提供を開始する予定だ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

    ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

  2. 英マクラーレンのスーパーカー、MP4-12C が生産終了へ…3年の歴史に幕

    英マクラーレンのスーパーカー、MP4-12C が生産終了へ…3年の歴史に幕

  3. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

    イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  4. 参加費38万円、募金しながら走る自転車ツアー…マセラティ

  5. 日産 GT-R NISMO、米国価格公表…ポルシェ 911ターボ を超えた

  6. ADVAN FLEVA V701 試走、グッドハンドリングで乗り心地も快適

  7. 日産 ムラーノ 新型、ロシアで現地生産を開始

  8. ファミリー派も納得、ミニバンの走りに安定感を…HKSのアル/ヴェル用新サスペンション「ハイパーマックス G」

  9. 三菱自動車、燃費データ不正対象車両検索システムを運用開始…パジェロなど5車種

  10. 【土井正己のMove the World】英国がEU離脱なら日本メーカーは英国離脱

アクセスランキングをもっと見る