ホンダジェット、4月に日本で初公開へ

航空 企業動向

ホンダジェット量産1号機の初飛行の様子
  • ホンダジェット量産1号機の初飛行の様子
  • 顧客向けデモツアーに使用されたホンダジェット
  • ホンダジェットの量産工場
  • ホンダエアクラフトカンパニー藤野道格社長
ホンダは2015年前半に米国の顧客へのデリバリーを計画しているビジネス機「ホンダジェット」を4月末に日本で初めて公開する。

同社の米国の航空機事業会社であるホンダエアクラフトカンパニー(本社ノースカロライナ州)の藤野道格社長(ホンダ執行役員)が2月13日に、北海道旭川市で記者団と懇談し、明らかにした。1機を持ち込み、1週間ほどで全国数か所を巡回、展示や体験飛行を行う。

藤野社長は「できるだけ多くの皆さんにホンダジェットをご覧いただき、将来は日本でもこうしたビジネスジェットの普及が不可能ではないと実感していただければ」と話した。懇談会に同席したホンダの伊東孝紳社長は「現状では日本での事業化を決めたわけではないが、ホンダは日本の会社であり、こういう機会をつくりたかった」と述べた。

ホンダジェットはこれまで100機を超える受注を得ており、現在、米連邦航空局(FAA)による認証の最終手続き中。ホンダエアクラフトは、3月末の取得を目指しており、ジェット機自体はすでに量産に着手している。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. ANA、ベトナム航空と資本・業務提携で最終合意…コードシェア便を設定

    ANA、ベトナム航空と資本・業務提携で最終合意…コードシェア便を設定

  2. MRJ、飛行試験2号機が5月に初フライト…1号機は改修中

    MRJ、飛行試験2号機が5月に初フライト…1号機は改修中

  3. ルフトハンザドイツ航空、フランクフルト=ケープタウン線を再開へ…12月2日から

    ルフトハンザドイツ航空、フランクフルト=ケープタウン線を再開へ…12月2日から

  4. スカイロボット、人工知能を搭載したドローンで遭難者を探索する実証実験を実施

  5. 関西国際空港、航空機発着回数が初の16万回超で過去最高…2015年度

  6. JALの熊本支援プロジェクト、第1弾は「阿蘇の牛乳」で

  7. TAM航空、ニューヨーク=サンパウロ線にA350XWB投入へ…7月23日

  8. アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

  9. 羽田空港の延長C滑走路、12月11日供用開始…地上と上空から見る[写真蔵]

  10. 熊本空港発着路線が全便で運航再開へ…6月2日から通常ダイヤに

アクセスランキングをもっと見る