ヤフオク! リアルオークション会場の中古車を出品開始

自動車 ビジネス 企業動向

Yahoo! JAPANは、中古車オークション会場「JAA」「HAA神戸」などを運営するライオンネットワークグループと連携し、2月19日より、リアルのオークション会場で取り扱う中古自動車の一部を「ヤフオク!」に出品する新たな取り組みを開始する。

今回の取り組みにより、従来は加盟事業者しか購入できなかったリアルオークションの中古車が、毎月数千台規模で「ヤフオク!」に出品される。出品車両は各オークション会場での流通価格に基づき設定した価格よりスタートするため、ユーザーは一般的な価格よりも手頃な価格で落札できる可能性があるという。

「ヤフオク!」では、1999年のサービス開始時より自動車車体の取扱いを行っており、現在同カテゴリは年間落札台数が約12万台、落札額が数百億円規模になるまで成長。しかし、実車の確認が難しいことや、落札後は各自で名義変更、輸送などの諸手続を行う必要があることなどが課題となっていた。

今回の取り組みで出品される全車両には、品質評価確認書が付帯。入札前に正確な車の状態を確認できる。また、名義変更や輸送等は一括してライオンネットワークが行うため、落札者は面倒な手間なく中古自動車を購入できるようになる。

リアルのオークション会場ならではの豊富な品揃えと信頼性、ネットの強みである集客力、加えて納車までの高品質なサービスの提供など、それぞれの強みを活かして、売り手・買い手双方にとって魅力的な売り場を実現する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【訃報】稲川スズキ元会長が死去

    【訃報】稲川スズキ元会長が死去

  2. トヨタ ヴィッツ、欧州累計生産300万台…15年で達成

    トヨタ ヴィッツ、欧州累計生産300万台…15年で達成

  3. メルセデス世界販売17万台、BMWとアウディを抑える…5月

    メルセデス世界販売17万台、BMWとアウディを抑える…5月

  4. 恋人に会うために使えるタクシー料金、あなたはいくら?…ゼンリンデータコム調査結果

  5. ホンダ、タカタ製エアバッグで15万台追加リコール…マレーシア

  6. 出光興産の大株主、昭和シェル石油との経営統合に反対意見

  7. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  8. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  9. 日産、国内の女性管理職比率が9.1%に上昇…4人に1人は部長級以上

  10. 豊田通商など、再生可能エネルギーから水素を製造・利活用するモデル事業を実施

アクセスランキングをもっと見る