【キャンピングカーショー15】ホンダ、N-BOX ベースのピックアップトラックなど展示

自動車 ビジネス 国内マーケット

N-TRUCK/N-CAMP(連結時) エクステリア
  • N-TRUCK/N-CAMP(連結時) エクステリア
  • N-CAMP インテリア
ホンダは、2月13日から16日まで幕張メッセにて開催される「ジャパンキャンピングカーショー2015」に、軽ピックアップトラックのコンセプトモデルなどを出展する。

同社は「アウトドアだけじゃない、Hondaは可能性満載」をテーマとして、コンセプトモデルの軽ピックアップトラック「N-TRUCK」や、キャンピングトレーラー「N-CAMP」を含む5台の車両と、3機の汎用製品などを展示する。

N-TRUCKは、『N-BOX』をベースに全長を50cmカットし、カスタマイズした軽ピックアップトラック。あえてスペースを引き去ることで得られる、新しい価値を提案する。

N-CAMPは、N-TRUCK用のキャンピングトレーラーだ。室内には大人2人が十分過ごせるサイズの収納ロフトベッドを装備。インテリアは自由なアレンジを可能とした作りとし、使い方に合わせて自分仕様を楽しめる。

このほか、『N-ONE』をベースとしたナチュラル志向のニーズに応えるコンセプトモデルを出展するほか、カジュアルアウトドアブランド「CHUMS(チャムス)」とのコラボレーションモデルの一体展示などを行う。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品