ナビタイム、iOS向けウォーキングアプリをアップデート…高低差地図の全国対応など

エンターテインメント アプリ

ナビタイムジャパンは1月8日、iOS向けウォーキングアプリ「ALKOO(あるこう)」をバージョンアップ。高低差地図の全国対応およびTVスポット検索に対応した。

ALKOOは、歩くことで健康管理をしたい人や、ウォーキングや散歩など、歩くことに興味がある人に向けた、日々楽しく歩くことをサポートするアプリ。自動的に歩数をカウントし、移動軌跡を記録できるほか、1日毎の歩数と消費カロリー、歩行距離をグラフで振り返ることもできる。

高低差地図とは標高を地図上で視覚化できる機能で、観光地や山間部などでのウォーキング、トレッキングの下調べに適する。今回対応エリアを全国に拡大した。また、テレビで紹介された店舗/施設が検索できる機能を追加。行列のできる名店、人気の雑貨店、秘湯の温泉など、テレビで話題のスポットを探して散歩やウォーキングを楽しむことができる。

ALKOOはダウンロード無料だが、今回プレミアムコース(有料)チケットを販売開始。30日チケット(300円)、180日チケット(1500円)、365日チケット(2800円)を用意。プレミアムは全国のおススメコース内の「高低差グラフ」「一週間の天気予報」表示、TVスポット検索、マイ地点登録(お店/施設のブックマーク)の保存(100件まで登録可能)、マイコースの保存(20件)、過去の計測情報の保存期間が無制限になるといった機能が使える。
《成瀬雄太@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品