【CES15】メルセデスベンツ、最新自動運転コンセプト公開…F 015ラグジュアリー

自動車 ニューモデル モーターショー

メルセデスベンツ F 015 ラグジュアリー
  • メルセデスベンツ F 015 ラグジュアリー
  • メルセデスベンツ F 015 ラグジュアリー
  • メルセデスベンツ F 015 ラグジュアリー
  • メルセデスベンツ F 015 ラグジュアリー
  • メルセデスベンツ F 015 ラグジュアリー
  • メルセデスベンツ F 015 ラグジュアリー
  • メルセデスベンツ F 015 ラグジュアリー
  • メルセデスベンツ F 015 ラグジュアリー
メルセデスベンツは2015年1月6日、米国ラスベガスで開幕した「CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)15」において、コンセプトカーの『F 015ラグジュアリー』を初公開した。

F 015ラグジュアリーは、メルセデスベンツが現在、実用化を目指して開発中の自動運転車(ロボットカー)の最新コンセプトカー。斬新なデザインで、未来の高級セダンの姿を提示する。

外観は、フロントノーズからリアエンドにかけて、緩やかな弧を描く大胆なラインが特徴。室内空間を最大限に稼ぐためのデザインを採用している。

室内は、ラウンジがテーマ。4つの座席は対面させることが可能。後部ドアは逆ヒンジ方式。前後とも、ドアは90度まで開き、優れた乗降性を実現した。ダッシュボードやリア&サイドパネルには、合計6個のモニターを組み込む。

ダイムラー取締役会のディーター・ツェッチェ会長は、「2年前、『Sクラス』の自動運転車、『S500インテリジェントドライブ』を披露した。F 015ラグジュアリーは、自動運転車の実用化へ前進するもの」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

    【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  2. 【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

    【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

  3. ブガッティの ビジョンGT、ガス欠…ゲームではない[動画]

    ブガッティの ビジョンGT、ガス欠…ゲームではない[動画]

  4. VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

  5. 【スカニア 新型発表】サステイナブルな未来へ進化する大型トラック

  6. 【トヨタ プリウスPHV 新型】開発責任者「現行モデルの不満点をすべて直した」

  7. トヨタ、新型 プリウスPHV の国内発売を今冬へ延期

  8. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…独自のデザイン哲学を表現

  9. ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

  10. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら