ツインリンクもてぎ、子どもにバイクの楽しさ伝える新アトラクション登場

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

モビリティランドは、ツインリンクもてぎ「モビパーク」(栃木県茂木町)の新たな子ども向けアトラクションとして「モトレーサー」を2015年3月21日より開設する。

新アトラクションは、子どもが自ら「加速」「減速」のスピードコントロール、体を傾けて曲がるといったバイクを操作する楽しさと、ラップタイムにより友達と競うことに夢中になり、目標を達成する喜びを体験できる内容となっている。

料金は600円/1回(3周)。別途入場・駐車料金が必要。

また、3月21日から4月5日にかけての春休み期間には、「コチラレーシングのあそぶ!きそう!チャレンジ開幕戦!」を開催。期間中は春のチャレンジ100連発と題し、広大なフィールドを4つのテーマにわけ、「あそぶ」「きそう」をキーワードにした100個のチャレンジ項目で、ツインリンクもてぎを存分に楽しめる。

入場料金は大人(高校生以上)1000円。子ども・幼児は無料(大人には、500円利用券を進呈)。駐車料金は4輪が1000円、2輪が500円となっている。
《成瀬雄太@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品