【ロサンゼルスモーターショー14】マツダ ロードスター新型、2.0L直4エンジン搭載の北米仕様[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

マツダ ロードスター(ロサンゼルスモーターショー14)
  • マツダ ロードスター(ロサンゼルスモーターショー14)
  • マツダ ロードスター(ロサンゼルスモーターショー14)
  • マツダ ロードスター(ロサンゼルスモーターショー14)
  • マツダ ロードスター(ロサンゼルスモーターショー14)
  • マツダ ロードスター(ロサンゼルスモーターショー14)
  • マツダ ロードスター(ロサンゼルスモーターショー14)
  • マツダ ロードスター(ロサンゼルスモーターショー14)
  • マツダ ロードスター(ロサンゼルスモーターショー14)
マツダは、米国カリフォルニアで開催されたロサンゼルスモーターショー14で、新型『MX-5』(日本名:新型『ロードスター』)を出展。マツダのSKYACTIV技術とデザインテーマ「魂動」を全面採用し、ボディサイズはモデル史上最もコンパクトに仕上げられている。

同ショーでマツダは、北米仕様にSKYACTIV-Gの2.0リットル直列4気筒エンジンを搭載すると発表した。北米市場の趣向に合わせての選択とのこと。また、既に採用されている2.0リットルとは違った“スペシャルチューン”エンジンと公表している。

トランスミッションには、6速MTの「SKYACTIV-MT」を組み合わせる。なお日本、欧州市場向けには、既にアナウンスのあるSKYACTIV-Gの1.5リットル直列4気筒エンジンを搭載する。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

    【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

  2. 【ホンダ NSX 新型】復活構想は6年前から

    【ホンダ NSX 新型】復活構想は6年前から

  3. 【ホンダ NSX 新型】日本は全国133の認定店舗で扱い

    【ホンダ NSX 新型】日本は全国133の認定店舗で扱い

  4. 【ホンダ NSX 新型】車体骨格に世界初の「アブレーション鋳造」部材

  5. ホンダ NSX 新型、早くも納車待ちが2年…北米

  6. 【ホンダ NSX 新型】11年ぶりの復活…3年間でグローバル6000台の販売計画

  7. 【新型 セレナ 発表】「プロパイロット」の測拒能力は、ミリ波レーダーやステレオカメラを超えたか

  8. ホンダ、欧州で「ZSX」商標登録…ベイビー NSX か

  9. 【ホンダ NSX 新型】生産責任者「景気動向に左右されない柔軟な生産ライン」

  10. 【日産 セレナ 新型】ちょっとほしくなったかも…山本耕史が意味深発言?

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら