ユピテル、スタンダードタイプのドライブレコーダー発売…フルHD常時録画に対応

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

DRY-FH330
  • DRY-FH330
  • DRY-FH330取り付け
  • DRY-FH330裏面
ユピテルはフルHD画質での常時録画に対応した新型ドライブレコーダー「DRY-FH330」を、12月末(予定)に発売する。

新製品はエンジン始動に連動するアクセサリー電源(シガープラグなど)に接続することで、エンジンON/OFFに連動して自動で記録を開始/終了。手間もなく、万が一の事故に備えることが可能だ。任意で残したい映像があれば、常時録画中にRECボタンを押すことで前後約20秒(合計約40秒)映像ファイルを専用フォルダに保存できる。

また、画質はフルHD(200万画素)となっており、記録する動画の解像度は1080P HD、720Pから選択でき、鮮明な記録や長時間録画が可能。視野角は対角104度となっており、広範囲の確認ができる。

さらに液晶ディスプレイがついており、パソコンで記録映像を確認しなくても、その場で最適なアングル調整が可能。付属品のmicroSDカードをSDカードリーダーライターに接続してパソコンに映像を簡単に保存・再生できる。

価格はオープン。
《成瀬雄太@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品