ナイトライダーのスーパーマシン「ナイト2000」…漆黒の勇姿を写真で見る[写真蔵]

モータースポーツ/エンタメ 映画

ナイト2000(ポンティアック トランザム)
  • ナイト2000(ポンティアック トランザム)
  • ナイト2000(ポンティアック トランザム)
  • ナイト2000とともに、ドラマの主人公マイケル・ナイト吹き替え担当のささきいさお氏(左)とキット(ナイト2000)吹き替え担当の野島昭生氏
  • ナイト2000とともに、ドラマの主人公マイケル・ナイト吹き替え担当のささきいさお氏(左)とキット(ナイト2000)吹き替え担当の野島昭生氏
  • ナイト2000(ポンティアック トランザム)
  • ナイト2000とともに、ドラマの主人公マイケル・ナイト吹き替え担当のささきいさお氏(左)とキット(ナイト2000)吹き替え担当の野島昭生氏
  • ナイト2000(ポンティアック トランザム)
  • ナイト2000(ポンティアック トランザム)
『ナイト2000』は、米TVドラマ「ナイトライダー」の劇中で、主人公のマイケル・ナイト(役:デビッド・ハッセルホフ)の相棒となったドリームカー。ポンティアック『トランザム』をベースに人工知能「K.I.T.T.(キット)」を搭載するほか、電波妨害やジャンプ機能なども備えたスーパーマシンだ。その“漆黒の騎士”を写真で紹介する。

「ナイトライダー」のコンプリート・ブルーレイBOX発売に合わせ26日に開かれたイベントで、マイケル・ナイトの声優を務めた ささきいさお氏、ナイト2000の人工知能「K.I.T.T.(キット)」の野島昭生氏とともに、当時の姿そのままのナイト2000が登場した。

ナイト2000は、ドライバーによる運転はもちろん、人工知能のキットによる自律運転も可能。キットは言葉を自由に話し、ドライバーとコミュニケーションをとることもできる。主人公マイケル・ナイトとキットとのやりとりは、ドラマの魅力のひとつとなった。

また、異型ハンドルや様々なスイッチ類が装備されたコクピット、フロントグリルの右から左へと繰り返しながれる赤色のライト「ナイトフラッシャー」は、ナイト2000のアイデンティティ。放送当時、多くの少年の心を虜にした。
《阿部哲也》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品