【ミラノショー14】テラモーターズ、電動バイクでヨーロッパに挑む…シェアトップを維持できるか

モーターサイクル エンタメ・イベント

テラモーターズ A4000i(ミラノショー14)
  • テラモーターズ A4000i(ミラノショー14)
イタリア・ミラノで開催された国際モーターサイクルショー「EICMA 2014」(ミラノショー)において、日本の電動バイクメーカーであるテラモーターズは『A4000i』を引っさげ、イタリアをベースとしたヨーロッパ進出を表明した。

A4000iが展示されたブースで開催されたカンファレンスでは、同社の渡辺俊氏が英語でプレゼンを行い、それをイタリアの販売代理店となるスペッソ社の電気自動車部門マネージャであるフランチェスコ・ポッシオ氏がイタリア語に訳すという形で行われた。

その内容は、まず、テラモーターズの概要をアピールし、れっきとした日本メーカーであることを周知してもらうというもの。日本メーカーが電動バイクでも世界進出を図る中、テラモーターズは40%のシェアを誇るトップメーカーであることや徳重徹CEOや技術陣、株主の紹介にまで及んだ。

そして、その後に、主力商品となるA4000iの説明が行われるというものであった。

世界的に見て、電動バイクへの参入に関しては、既存の大手メーカーではなく、新興勢力の活動が活発化しているが、それは日本においても例外ではないようだ。
《和歌山 利宏》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ハーレー 2017年全32モデル発売、ツーリングファミリーに新エンジン搭載

    ハーレー 2017年全32モデル発売、ツーリングファミリーに新エンジン搭載

  2. 【インドネシアオートショー16】2輪は脇役でも個性派ブランドが存在感を見せる

    【インドネシアオートショー16】2輪は脇役でも個性派ブランドが存在感を見せる

  3. ドッペルギャンガー、ツーリング先で気軽に火を楽しめる新アイテム発売

    ドッペルギャンガー、ツーリング先で気軽に火を楽しめる新アイテム発売

  4. ハーレーダビッドソン ストリート750 発売、価格は85万円から

  5. BMWモトラッド、白馬でミーティングイベントを開催…8月27日・28日

  6. カワサキ ZRX1200 DAEG、生産終了へ…ファイナルエディション発売

  7. ヘルメットを被ったままで通話できる---バイク用インカム発売

  8. カワサキ Ninja 250、2017年モデルを発表…カラー&グラフィックを変更

  9. ライブにも乗って行っちゃおうかな! CKB横山剣がハーレー購入

  10. 小型二輪車新車販売、熊本地震影響でホンダのシェア3位に転落…6月

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら