キングの塔前に痛車がずらり…サブカルイベント『2.5じげんネ申祭り』 | レスポンス(Response.jp)

キングの塔前に痛車がずらり…サブカルイベント『2.5じげんネ申祭り』

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

2.5じげんネ申祭り
  • 2.5じげんネ申祭り
  • 2.5じげんネ申祭り
  • 2.5じげんネ申祭り
  • 2.5じげんネ申祭り
  • 2.5じげんネ申祭り
  • 2.5じげんネ申祭り
  • 2.5じげんネ申祭り
  • 2.5じげんネ申祭り
国登録有形文化財で「キングの塔」の愛称で親しまれている神奈川県庁本庁舎の敷地内に、痛車と大勢のコスプレイヤーが入り乱れるサブカルの祭典『2.5じげんネ申祭り』が開催された。

『2.5じげんネ申祭り』はネットスラングの『ネ申』表記がある通り、様々なサブカルチャーを集結させたイベント。神奈川県庁本庁舎から日本大通り一帯を会場として、推理ゲームやステージイベント・コスプレ・痛車展示・アイドルライブ・ダンパ・クリエイターズマーケット・ゆるキャラなど、ぎゅっと凝縮された幅広いコンテンツに大勢の見物客が詰めかけた。

神奈川県庁では初のサブカルイベントだが、主催者側の予想を大きく超えた動員数で会場は出し物を楽しむ参加者であふれていた。ロケーションの良さから一般客も多く、家族連れやお年寄りも初めて見る痛車やコスプレに驚きながらも熱心に見入っていた。

役所施設を利用して開催される例は珍しい。次回の開催も期待できそうだ。
《スタジオアール》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品