500台の80年代車が富士スピードウェイに集結…ハチマルミーティング2014開催

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

500台の80年代車が富士スピードウェイに集結…ハチマルミーティング2014開催
  • 500台の80年代車が富士スピードウェイに集結…ハチマルミーティング2014開催
  • 500台の80年代車が富士スピードウェイに集結…ハチマルミーティング2014開催
  • 500台の80年代車が富士スピードウェイに集結…ハチマルミーティング2014開催
  • 500台の80年代車が富士スピードウェイに集結…ハチマルミーティング2014開催
  • 500台の80年代車が富士スピードウェイに集結…ハチマルミーティング2014開催
  • 500台の80年代車が富士スピードウェイに集結…ハチマルミーティング2014開催
  • 500台の80年代車が富士スピードウェイに集結…ハチマルミーティング2014開催
  • 500台の80年代車が富士スピードウェイに集結…ハチマルミーティング2014開催
11月9日、静岡県小山町の富士スピードウェイ グランドスタンド イベント広場で「ハチマルミーティング2014」が開催され、ネオヒストリックなちょっと古い車500台が集まった。主催は株式会社芸文社『ハチマルヒーロー』編集部。

同イベントはハチマルヒーロー読者を中心とした、80~90年代に製産された”ハチマル車”オーナー同士の交流を目的としたもので、今回で4回目となる。当初、静岡エコパアリーナで開催されていたものを昨年から富士スピードウェイに変更し、参加台数が一段と増えた。今回はネットのみの申し込みながら、1日半でリミットの500台に達したという盛況ぶりだった。

会場にはこの500台に加え、エントリーできなかったハチマル車とそのオーナーたちが見学者として次々に集まり、かなりの台数にふくれ上がった。天候がすぐれず、時折雨脚が強まったりしたが、車を手押しでタイムを競う「手押しゼロヨンレース」や景品付き「じゃんけん大会」なども行われ、大いに盛り上がった。

「R30やAE86などがハチマルの王様と言われていますが、マイナーな車も参加するのが面白いところ。この時代はデザインなど個性的な車が多く、コンピュータが導入され始めたころでワクワク感もある。オーナーはフレンドリーで、穏やかなミーティングとしても認知されてきています」と語るのは編集スタッフ。オーナーは30代から40代前半にかけての世代が多く、ハチマルは旧車の新しい波になっているようだ。

この模様は12月16日発売の『ハチマルヒーロー』2015年2月号で掲載される予定。
《嶽宮 三郎》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. ポルシェのルマン総集映像、トヨタに敬意[動画]

    ポルシェのルマン総集映像、トヨタに敬意[動画]

  2. 【サーキット美人2016】SUPER GT 編『SUBARU BRZ GT GALS BREEZE』

    【サーキット美人2016】SUPER GT 編『SUBARU BRZ GT GALS BREEZE』

  3. 【ルマン24時間 2016】トヨタはなぜ勝てなかったのか…総まとめ

    【ルマン24時間 2016】トヨタはなぜ勝てなかったのか…総まとめ

  4. 女子高生が S660 で超絶テク披露…史上最強の「試乗女子」

  5. 【ルマン24時間 2016】1966年優勝の フォードGT、フルレストア

  6. ダッジ バイパー ばかり、買いも買ったり79台…米国の夫妻が話題に

  7. 【ルマン24時間 2016】トヨタ、5号車ストップの原因はターボ吸気ダクトの不具合

  8. ランボルギーニ、ガヤルド 後継車…ニュルで開発テストを捕捉

  9. 超絶テク披露の試乗女子「実はドリフト走行、初めてです」

  10. 【鈴鹿8耐】Amazon、初のイベントブース出展…特集ページもオープン

アクセスランキングをもっと見る