500台の80年代車が富士スピードウェイに集結…ハチマルミーティング2014開催

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

500台の80年代車が富士スピードウェイに集結…ハチマルミーティング2014開催
  • 500台の80年代車が富士スピードウェイに集結…ハチマルミーティング2014開催
  • 500台の80年代車が富士スピードウェイに集結…ハチマルミーティング2014開催
  • 500台の80年代車が富士スピードウェイに集結…ハチマルミーティング2014開催
  • 500台の80年代車が富士スピードウェイに集結…ハチマルミーティング2014開催
  • 500台の80年代車が富士スピードウェイに集結…ハチマルミーティング2014開催
  • 500台の80年代車が富士スピードウェイに集結…ハチマルミーティング2014開催
  • 500台の80年代車が富士スピードウェイに集結…ハチマルミーティング2014開催
  • 500台の80年代車が富士スピードウェイに集結…ハチマルミーティング2014開催
11月9日、静岡県小山町の富士スピードウェイ グランドスタンド イベント広場で「ハチマルミーティング2014」が開催され、ネオヒストリックなちょっと古い車500台が集まった。主催は株式会社芸文社『ハチマルヒーロー』編集部。

同イベントはハチマルヒーロー読者を中心とした、80~90年代に製産された”ハチマル車”オーナー同士の交流を目的としたもので、今回で4回目となる。当初、静岡エコパアリーナで開催されていたものを昨年から富士スピードウェイに変更し、参加台数が一段と増えた。今回はネットのみの申し込みながら、1日半でリミットの500台に達したという盛況ぶりだった。

会場にはこの500台に加え、エントリーできなかったハチマル車とそのオーナーたちが見学者として次々に集まり、かなりの台数にふくれ上がった。天候がすぐれず、時折雨脚が強まったりしたが、車を手押しでタイムを競う「手押しゼロヨンレース」や景品付き「じゃんけん大会」なども行われ、大いに盛り上がった。

「R30やAE86などがハチマルの王様と言われていますが、マイナーな車も参加するのが面白いところ。この時代はデザインなど個性的な車が多く、コンピュータが導入され始めたころでワクワク感もある。オーナーはフレンドリーで、穏やかなミーティングとしても認知されてきています」と語るのは編集スタッフ。オーナーは30代から40代前半にかけての世代が多く、ハチマルは旧車の新しい波になっているようだ。

この模様は12月16日発売の『ハチマルヒーロー』2015年2月号で掲載される予定。
《嶽宮 三郎》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【バイク芸人トーク】 チュートリアル 福田 × レイザーラモン RG 、鈴鹿8耐を熱く語る

    【バイク芸人トーク】 チュートリアル 福田 × レイザーラモン RG 、鈴鹿8耐を熱く語る

  2. 【第100回インディ500】佐藤琢磨、決勝用スペシャルカラーのヘルメットを公開

    【第100回インディ500】佐藤琢磨、決勝用スペシャルカラーのヘルメットを公開

  3. 【F1 モナコGP】初日フリー走行はリチャルドがトップ…アクシデント連続で波乱の幕開け

    【F1 モナコGP】初日フリー走行はリチャルドがトップ…アクシデント連続で波乱の幕開け

  4. 【スーパーフォーミュラ 第2戦】連覇狙う石浦宏明、岡山での巻き返しに向けて金曜トップ発進

  5. 事故で真っ二つのエンツォ フェラーリ、完全修復で高値落札…2億超え

  6. 【INDYCAR】2016年開催スケジュール…第100回インディ500は5月29日決勝

  7. 【第100回インディ500】佐藤琢磨、好感触の予選12位「これまでで最も素晴らしいマシン」

  8. 日産 フェアレディZ と ポルシェ 911 の公道レース、意外な結末[動画]

  9. 【新聞ウォッチ】米国の自動車ブランド番付に異変、「レクサス」追い抜いた「スバル」

  10. 東洋ゴム、日本クラシックカー&エキサイティングカーラリーをサポート

アクセスランキングをもっと見る