自動車評論家の前澤義雄氏が死去

自動車 ビジネス

前澤義雄氏
  • 前澤義雄氏
自動車評論家として活動していた前澤義雄氏が11月17日、死去していたことがわかった。享年75歳。

前澤氏は1939年生まれ。東京芸術大学を卒業後、プリンス自動車に入社。1980年日産ディーゼル工業出向、デザイン組織創設。1984年日産自動車帰任。以降『マキシマ』(J30)、『300ZX』(Z32)、『プリメーラ』(P10)、『パルサー』(N14)、北米『マキシマ』(J31)などをデザインプロデュースする。退職後はデザインを中心とした評論活動をおこない、ベストカーをはじめ、各自動車専門誌で辛口の評論で人気を博していた。

19日に通夜、20日に告別式がおこなわれる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ヒュンダイの小型車、イオン も星ゼロ評価…グローバルNCAP

    ヒュンダイの小型車、イオン も星ゼロ評価…グローバルNCAP

  2. 「自動ブレーキ」名前の認知度97.3%も、半数は機能を誤解…JAF調べ

    「自動ブレーキ」名前の認知度97.3%も、半数は機能を誤解…JAF調べ

  3. 三菱自、益子会長が社長職を兼任…副社長3名は退任

    三菱自、益子会長が社長職を兼任…副社長3名は退任

  4. トヨタ自動車、米Uber社とライドシェア領域での協業を検討

  5. 米国高級車販売、BMWが首位…メルセデスとレクサスを抑える 4月

  6. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  7. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  8. 日産 GT-R NISMO、米国価格公表…ポルシェ 911ターボ を超えた

  9. 三菱自、燃費不正問題で特別損失1億円を計上

  10. バスタ新宿オープンから1カ月、約58万人が利用

アクセスランキングをもっと見る