VWグループ、10速DSGトランスミッションを新開発

自動車 ビジネス 企業動向

7速乾式クラッチを採用したDSG(参考画像)
  • 7速乾式クラッチを採用したDSG(参考画像)
  • DSG(参考画像)
  • DSG(参考画像)
欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲングループは11月11日、ドイツで新技術発表会の「イノベーション・ワークショップ 2014」を開催し、10速「DSG」トランスミッションを新開発した、と発表した。

世界の自動車メーカーのトレンドは、オートマチックトランスミッションの多段化。フォルクスワーゲングループもこのトレンドに沿う形で、デュアルクラッチトランスミッションのDSGに、同社初の10速仕様を開発している。

フォルクスワーゲンが最初にDSGを投入したのは、2003年。以来、世界市場で成功を収めてきた。同社によると、通常のATに対して、変速スピードの速さや燃費の良さが、支持される理由だという。

今回、フォルクスワーゲングループが発表した10速DSGは、最大トルク56kgmレベルにまで対応できるのが特徴。なお、現時点では、市販車への具体的な搭載計画は公表されていない。

フォルクスワーゲングループは、「高い効率を生むギア配置が、さらなるCO2排出量削減に貢献する」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

    トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

  2. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

    イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  3. 【ものづくりワールド16】松浦機械製作所のハイブリッド金属3Dプリンタ…人だかりの理由

    【ものづくりワールド16】松浦機械製作所のハイブリッド金属3Dプリンタ…人だかりの理由

  4. ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

  5. ファミリー派も納得、ミニバンの走りに安定感を…HKSのアル/ヴェル用新サスペンション「ハイパーマックス G」

  6. 英マクラーレンのスーパーカー、MP4-12C が生産終了へ…3年の歴史に幕

  7. トヨタ、動向注視しながら影響を検証…イギリスEU離脱

  8. 自動車ブランドのサーブ、消滅へ…70年の歴史に幕

  9. 三菱自動車、燃費データ不正対象車両検索システムを運用開始…パジェロなど5車種

  10. 日産 ムラーノ 新型、ロシアで現地生産を開始

アクセスランキングをもっと見る