ヤマハ、50ccスクーター BW'S のカラーリングを変更

モーターサイクル 新型車

ヤマハ・BW'S (2015年モデル)
  • ヤマハ・BW'S (2015年モデル)
  • ヤマハ・BW'S (2015年モデル)
ヤマハは、50ccスクーター『BW'S』のカラーリングおよびグラフィックを変更した2015年モデルを12月5日より発売する。

BW'Sは、2灯式ヘッドライトやファットタイヤなどが特徴の50ccスクーター。扱い易くパワフルな水冷・FIエンジンを搭載し、ファッショナブルなスタイリングと優れた走行性を両立している。

2015年モデルは「タフ&コンパクトSUV」をコンセプトに、タフなストリート感を演出するカラー&グラフィックとした。新色は「マットチタン1」で、サイドカウルには「BW'S」ロゴ入りのラフなブラッシュパターンをあしらい、足回りのブラック処理と相まって凝縮感、タフネス感を演出した。

「ディープパープリッシュブルーメタリックC」(ブルー)は、基本色を継続し、新たに前後ホイール、フロントフォーク、フロントキャリパー、リアキャリア一体式スタンディングハンドル等をブラック仕上げとし、タフなストリート感を印象づけた。

価格は23万2200円。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品