ブリヂストン、動画コンテストの最優秀作品を選ぶウェブ投票を開始

自動車 ビジネス 企業動向

ブリヂストンは「タイヤセーフティー動画コンテスト」の応募作品の中から最優秀動画作品を決めるウェブ投票を開始した。

同コンテストは、タイヤの日常点検など、タイヤにまつわる安全活動に関心を持ってもらうことを目的に実施している、タイヤセーフティー活動の一環。アニメーション部門と実写部門の2部門に分けて、タイヤと安全に関する動画を募集した。

今回、応募作品の中から特別審査員であるデジタルハリウッド大学の杉山知之学長、お笑い芸人の鉄拳、モータージャーナリストの吉田由美氏が、アニメ部門、実写部門の各部門から最終候補を5作品ずつ選出。WEB投票では最終候補に残った作品の中から得票数に応じて表彰作品を決定する。

投票は12月11日の17時まで、結果は12月下旬にタイヤコンテストのウェブサイトにて発表する。なお投票に参加した人には、抽選で低燃費タイヤ「ECOPIA」4本セットや最新の電気自転車などをプレゼントする。
《村尾純司@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品