マツダファンフェスタ、ロードスター 歴代開発陣によるトークショーなど…12月7日 岡山

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

ビースポーツは、国内最大級のマツダファンの祭典「マツダファンフェスタ 2014 in 岡山」を12月7日、岡山国際サーキットで開催する。

今年のマツダファンフェスタでは、ロードスター生誕25周年を記念して、歴代開発陣を集めてのトークショーやユーザーを集めてのパレードを開催。来年発売予定の新型『ロードスター』も登場する。さらに、新型『デミオ』の発売&COTY受賞を記念し、開発陣やユーザーを集めてのイベントも開催する。

また、恒例の新旧のレーシングカーによる走行には、ルマン総合優勝を果たした『MAZDA 787B JSPC仕様』と、ルマン参戦車『MAZDA 767B』が登場。『R100』や『RX-3』『RX-7』など、懐かしのレース仕様車も走行する。現役では、スーパー耐久で活躍中のロードスターやデミオなども登場する予定だ。

そのほか、気軽に国際サーキットを体験できるパレードランや、本格的なタイムアタックや耐久レース、ミニコースでの試乗会、ステージでのライブやゲーム大会、多数のゲストが参加する前夜祭など盛りだくさんの内容となっている。

入場前売券は2160円で11月7日よりローソンチケットおよび岡山国際サーキット公式サイトで販売開始。当日券は2700円で、中学生以下は無料。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【ロードスター 軽井沢ミーティング16】「MX-5 RF」日本初披露と3つの栄冠報告…過去最高参加者で盛り上がる

    【ロードスター 軽井沢ミーティング16】「MX-5 RF」日本初披露と3つの栄冠報告…過去最高参加者で盛り上がる

  2. 【ニュル24時間 2016】メルセデス AMG GT3、1‐4位を独占

    【ニュル24時間 2016】メルセデス AMG GT3、1‐4位を独占

  3. 【ニュル24時間 2016】昨年の覇者、アウディ R8 は8位…「結果に失望」

    【ニュル24時間 2016】昨年の覇者、アウディ R8 は8位…「結果に失望」

  4. 【新聞ウォッチ】日産の役員報酬、ゴーン社長11億円? 9人の総額は15億3500万円

  5. 【ニュル24時間 2016】クラス2連覇のスバル、パブリックビューイングでも歓喜の輪

  6. 【ニュル24時間 2016】日産 GT-R、総合11位…日本車で最上位

  7. 浅間ヒルクライムに2万人が来場、自動車文化の発展と地域振興めざす

  8. 【ニュル24時間 2016】スバル WRX STI、クラス2連覇を達成

  9. 【ニュル24時間 2016】初参戦のレクサスRC F、総合24位

  10. 浅間ヒルクライム2016開催、60年代モデルから最新マクラーレンまで120台が走る…29日まで

アクセスランキングをもっと見る