富士重工業、証券アナリストによるディスクロージャー優良企業に選定

自動車 ビジネス 企業動向

日本証券アナリスト協会 大場昭義会長(右)と富士重工業 高橋充取締役(左)
  • 日本証券アナリスト協会 大場昭義会長(右)と富士重工業 高橋充取締役(左)
富士重工業は、日本証券アナリスト協会による2014年度「証券アナリストによるディスクロージャー優良企業選定」において、自動車・同部品・タイヤ部門の1位に選定された。同社の受賞は初めて。

同選定は、企業情報開示の向上を目的に1995年度から毎年開催されており、今回20回目を迎える表彰制度。各業種の証券アナリストが「経営陣のIR姿勢、IR部門の機能、IRの基本スタンス」、「説明会、インタビュー、説明資料等における開示」、「フェアー・ディスクロジャー」、「コーポレート・ガバナンスに関連する情報の開示」、「各業種の状況に即した自主的な情報開示」の5項目について評価し、優良企業を選定する。

同社は自動車・同部品・タイヤ部門の対象20社の中で、評価5項目中4項目で1位に選定されるなど、高い評価を受けた。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  2. 【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

    【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

  3. 【リコール】トヨタ THS不具合で、プリウスに続きマツダ アクセラ 9335台

    【リコール】トヨタ THS不具合で、プリウスに続きマツダ アクセラ 9335台

  4. ダイハツの軽市場シェアが急上昇、5か月ぶりの35%超え…5月実績

  5. トヨタの複数車種、米国でリコール…後付けシートヒーターに不具合

  6. 【カーエレ最前線】安全運転サポート機能をドラレコで手に入れる

  7. ヤマト運輸、問い合わせにAIが自動で対応…LINE公式アカウントに機能追加

  8. マツダ、グローバル生産台数が17か月ぶりのマイナス…5月実績

  9. トヨタ ヴィッツ、米国でリコール…サスペンションに不具合

  10. 【リコール】BMW 320d、ホース不具合で燃料漏れのおそれ

アクセスランキングをもっと見る